2018年04月28日

東京駅近くの和食の老舗『嶋村』さん...

昨日のランチは、東京駅から歩いてすぐのところにある『割烹嶋村』さんに行きました。

ここは江戸時代創業の老舗で、都心なのに開発の波に呑み込まれず、閑静なたたずまいと老舗の矜持と誇りを保っているようなお店です...

shimamura_1.jpg

レンガ風の壁に、お店の前には花が咲き、気持ちをほっこりさせてくれます。

メニューも板で作られていて、”粋”ってこういうことなんだなと気づかされます。

shimamura_2.jpg

11時半の開店なんですが、11時15分頃に行ったところ、サラリーマンの2人連れが入って行ったのでつられて入って行くと、受け付けてもらえました。

”錦丼(¥1,100円)”を注文します。

お昼どきなので、用意されていたからかすぐにやって参りました。

shimamura_3.jpg

お味も質(クオリティー)も良かったですが、そんなにとびきりの感動とかはなかったです。

もっと別のメニューを選んだほうが良かったかな...

ただ、店内の雰囲気は極上でしたね。

お店の人も、親切で丁寧な物腰しでした。









割烹 嶋村割烹・小料理 / 東京駅日本橋駅京橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3










posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村