2018年05月10日

温かい雰囲気の丹後料理のお店...

昨日のランチは、『海鮮丹後あみの食堂』さんへ行きました。

ここは、珍しい丹後料理のお店なんです...

amino_1.jpg

見ての通り、木造の普通の家屋を改装したと思われる造りになっています。

お店の前に出ているメニューです...

amino_2.jpg

11時半過ぎに訪れると、私が一番乗りでした。

内部は予想通り、木造の作りになっておりまして、温かい空間が広っておりました。

若いお兄さん2人でやっておられまして、昼に備えて準備中の様子でした。

名物の”あみの丼(¥880円)”を注文します...

amino_3.jpg

3〜4分ほどですぐに出てきました。

”質”の良さそうなお刺身に、地味ですがしっかりとしたお味噌汁...

なつかしくも温かい味がしました。

ボリュームおよび内容的にコストパフォーマンスではやや高めですが、駅から離れた場所にあることもあり、ゆっくりと落ち着いた和の昼食を楽しみたいならおススメです。










海鮮丹後 あみの食堂魚介・海鮮料理 / 稲荷町駅新御徒町駅上野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村