2018年07月14日

サッカーW杯にちなんでクロアチア料理のお店に...

昨日のランチは、東京駅近くの『Dobro』さんに行きました。

ここはクロアチア料理を出すお店なんです。

croatia_1.jpg

クロアチアと言えば、サッカーにお詳しい方ならわかると思いますが、今、ワールドカッップで決勝まで進んだ代表チームを持つ国ですよね。

サッカーW杯での快進撃にちなんで、ゲン担ぎの意味も込めて(?)行ってきました。

開店時刻の11時半を2〜3分過ぎたタイミングで行ったところ、すでに多数のお客さんが入って賑わっていました。

私が食べ終わってお店を出る12時前だとほぼ満員状態...

東京駅から近いということもあるんでしょうが、盛況でした。

注文したのは、牛のほほ肉の赤ワイン煮込み(¥1,200円)です。

2分ほどで冷たいスープがやってきました。

croatia_2.jpg

さらに4分ほどでメインディッシュがやってきました。

croatia_3.jpg

牛のほほ肉の煮込みは、フォークですぐにほろほろに崩れるほど柔らかくなっていました。

お味のほうは、濃厚で、それでいてしつこくなくて、非常に食べやすかったです。

あと、店内では、大人数で来たサラリーマンとOLの組み合わせの大テーブルで、サッカーの決勝戦(フランス V.S. クロアチア戦)がどうなるかについて話に花が咲いていました。

私の席は半地下のスペースの壁際の席だったのですが、清潔感があり、周りは人が多く賑わってもいて、とてもいい雰囲気でした...

またいつか行って、別のメニューを食べてみたいなと思いました。








Dobro西洋各国料理(その他) / 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村