2018年08月11日

手作り感満載の秋葉原の牛丼専門店...

昨日は、やや遅めのランチを、秋葉原の牛丼専門店『サンボ』さんで摂りました。

最寄り駅としては、秋葉原駅よりも、地下鉄銀座線の末広町駅のほうが近いです。

sanbo_1.jpg

14時45分頃に入ると20席くらいしか狭い店内にお客さんは半分以上うまっており、時間的に食事時をはずしているのに人気店なんだなー、と思いました。

牛丼(並)+味噌汁のセット(¥560円)を食券機で買って、おばさんに渡します。

調理場にはおじさんがおり、おそらくは夫婦でやっていらっしゃるんでしょうね。

お料理のほうは、3分ほどですぐにやってきました。

sanbo_2.jpg

お肉はチェーン店と比べてやや多めですかね...

お味のほうはというと、素朴な感じで、やや薄めの味付けでした。

どうとるかは見解が分かれるとは思いますが、まずまず健闘しているといっていいんじゃないでしょうか。

まずくはないが、とびきりうまいというわけではない...

コスパ的にすぐれているとはいえないが、かといって不満が出るほどでもない...

アキバの表通りからひとつ引っ込んだところにあるB級グルメの店、って感じですか。

人によっては好きなんでしょうな、こういうのが...

お店をでるときは15時15分頃でしたが、席はほぼ満杯になっておりました。








牛丼専門サンボ牛丼 / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村