2018年08月30日

株式相場と新月・満月の関係性...

昨日、TOKYO MXテレビさんの『マーケット・ニュース』を見ていると、面白い話題が取り上げられていました。

株式相場と新月・満月の関係性です...

なんでも、新月のときに上げ相場がピークを迎え、満月のときに下げ相場が下げ止まるんだそうです。

いわゆる、”アノマリー”ってヤツですね...

ここ数ヶ月はその通りになっていて、8月もおおむね当たっているのだそう。

で、来月9月はというと、9月10日に新月,9月25日に満月という暦になっており、9月10日まで上がるだろうとのこと。

昔、月の満ち欠けと交通事故や犯罪との関係性について科学的に分析した結果について書かれた本を読んだことを思い出しました。

生物は海で生まれ、そこから陸上生物へ、さらに哺乳類、そして人類へと進化してきたので、太古の昔から潮の干満、すなわち月の満ち欠けがバイオリズムに刻み込まれているらしいんだとか...

妙に納得性が高かったことを覚えています。

このアノマリーも信じてみようかなぁ〜...

9月10日は月曜日なので、その前の9月1週目(来週ですね)に利益確定が出来そうなものは売っておこうと思います。








P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村