2018年09月05日

上野の高級な本格洋食屋さんでランチ...

昨日のランチは、上野駅から徒歩3分ほどのところにある『黒船亭』さんで摂りました。

ここは明治創業の、かつてはハイカラと呼ばれた時代の古き良き洋食スタイルをいまも踏襲しているお店らしいです。

今は、ビルの4階に入っているようです。

kurohune_1.jpg

家の近くではあるものの、今回が初訪問でした。

13時過ぎに入ると、台風の影響もあってか、いつもは混雑していると聞く店内は閑散としておりました。

ランチの”ハヤシライス定食(¥2,700円)”を注文しました。

注文時に、スープは2種類から、食後のドリンクはコーヒーと紅茶から選択できました。

それにしても、いやぁ、高いですねぇ...

でも、それなりの価値があると信じて楽しみに待ちます。

すると、まずはスープがきました。

kurohune_2.jpg

スープを食べ終わると、続いて、サラダが来ました。

kurohune_3.jpg

このへんは給仕さんが各テーブルをさりげなく監視していて、滞りなくサービスしてくれます。

そして、いよいよサラダを食べ終わると、メインディッシュがやってきました。

特製ハヤシライス、薬味付きです...

kurohune_4.jpg

お肉がことことと煮込んであるようで、しかも柔らかで味も沁みていて、とても美味でした。

添えられた薬味も3種類あって、”ザ・洋食”という感じもします。

メインディッシュを食べ終わると、デザートとコーヒーです。

kurohune_5.jpg

これだけでも、ちょっとした喫茶店なら、セットで500〜600円はしそうですよね。

だとしたら、これがセットで込みになっている今回のランチセットはそこそこなんじゃないでしょうかね。

結局、全般的な感想としては、確かに高いですけれど、相応のサービスと料理の質(クオリティ)を伴ったものならば、妥当ではないかと思いました。








黒船亭洋食 / 京成上野駅上野御徒町駅上野広小路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6











posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村