2018年10月27日

山手線内にこんな緑に囲まれた豪邸が!!(鳩山邸訪問記)

昨日の記事のなかでちょっと触れた「外出先」というのは、”鳩山邸”のことでした。

”鳩山邸”とは、文京区の高台にある鳩山一族の旧豪邸です。

10時過ぎの小春日和のなか、地下鉄護国寺駅で降り、散歩がてらにぶらぶらと歩いていくと、左手に入り口が見えます。

hato_1.jpg

入り口を入って坂を登っていくと、石造りのお屋敷がありました。

hato_2.jpg

中へ入り、振り返ると、鳩のデザインのステンドグラスが。

hato_3.jpg

もう、最初から度肝を抜かれる感じです。


入場料¥600円也を払って、パンフレットをもらいます。

hato_0.jpg

まずは1階を見て回ります。

撮影可能な場所とそうでない場所とがありました。以下は撮影可能なところのみ紹介していきます。

1階の玄関を入ったすぐ右手にある応接室です。

hato_4.jpg

その横に接続している豪勢な食堂です。

hato_5.jpg

続いて、食堂に接している庭に出るテラスみたいなところです。

hato_6.jpg

お庭は広大で、ここが山手線の内側にあるということをしばし忘れさせてくれました。

hato_7.jpg

hato_9.jpg

hato_10.jpg

お庭から豪邸を見上げたシーンです。

hato_8.jpg

すごいですよね!

屋内に戻って、2階に上がることにしました。

階段の上から下を見下ろした眺めになります。

hato_11.jpg

大広間には額や展示物が飾ってありました。

hato_13.jpg

大広間から庭を窓越しに見下ろすとこんな感じです。

hato_14.jpg

西側に張り出したベランダ側に出ると、都心のビルが林立していました。

hato_12.jpg

この他にも鳩山一族の勲章や書画骨董、総理大臣への任命書などが飾られた部屋もありました(撮影禁止でした)。

めったに見れない、一見の価値ある施設でした。

一度は行っておいてもソンはないと思います。









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村