2018年12月08日

今週(12/3〜12/7)の売買状況

今週の売買状況を報告したいと思います...


売却銘柄:

システナ(2317)
購入日:11月5日
購入単価:1,395円
購入株数:200株
売却日:12月3日
売却単価:1,508円
譲渡益税:4,457円
純利益:+17,616

NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信(1591)
購入日:11月9日×10口,11月15日×10口
購入単価:14,490円×10口,14,830円×10口
購入平均単価:14,660円
購入総数:20口
売却日:12月4日
売却総数:20口(全部)
売却単価:14,900円
譲渡益税:871円
純利益:+3,433

日産自動車(7201)
購入日:11月21日
購入平均単価:953.5円
購入総株数:100株
売却日:12月6日
売却単価:990円
譲渡益税:691円
純利益:+2,770


購入銘柄:

三菱商事(8058)
購入日:12月4日
購入株数:200株
購入単価:3,049円
総保有株数:400株
購入平均単価:3,085円→3,070円へ

JT(2914)
購入日:12月6日
購入株数:300株
購入単価:2,823円
総保有株数:600株
購入平均単価:2,875円→2,856円へ

NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信(1591)
購入日:12月6日
購入単価:14,420円×10口,14,260円×10口
購入平均単価:14,352円
購入総数:20口


今週は、月曜日に日経平均株価が大幅上昇...

先週まで上げ続けてきていたので、ここが売り時だと判断して売りに行きました。

結果的にはこれが大正解でした。

月曜日にシステナを、翌火曜日の朝いちにJPX日経インデックス400連動型ETFをすべて売り払って利益を確定しました。

火曜はその後相場は急降下して日経平均は500円を超える下げになりました。

これは逆に買い時のチャンスなので、三菱商事をナンピン買いしました。

さらに水曜,木曜と下落は続きました...

下落の恐怖感から、底値で拾ってまだプラスを維持していた日産自動車を手放します。

逆に、木曜には、JTをナンピン買いしました。

このとき配当利回りは5%を超えていましたからね。

12月配当銘柄でもありますし、これは明らかに拾うべきタイミングだと思います。

そして、JPX日経インデックス400連動型ETFを買い戻しました。

同じ20口で買い戻したため、売り払う前と同じ口数で、なおかつ買付平均単価を下げることができました(14,660円→14,352円へと)。

インデックス長期投資って言うけれど、こういう風に相場の波にのって機敏に売買して、買付平均単価を下げつつ長期保有というスタンスのほうが明らかに賢い方法だと思います。

今週は、売り買いをまあまあ上手に出来たかな?

欲張ればキリがないので、とりあえず成功したのではないかと思っています。







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(2) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日経平均やTOPIXでなくJPX400をスイングトレードに採用している理由は何かありますか?
Posted by クロスパール at 2018年12月08日 07:21
クロスパールさん、コメントありがとうございます。
そんなたいした理由ではないのですが、日経平均やTOPIXよりも厳選された銘柄だから、値動きが相対的におとなしいのではないかというカンです。
要は、下値抵抗感ですかね。
Posted by スイス鉄道のように at 2018年12月09日 14:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村