2019年01月09日

メインバンクに資産運用の相談に行ってきました

昨年末に私のメインバンクである三菱UFJ信託銀行から電話がかかってきまして、定期預金が満期になったこともあり、ぜひ一度、来店してお話しをしたいと言われました。

なので、予約を取って、本日、朝いちに行って参りました。

まずは、プレゼントをいただきました。写真の通り、ティッシュとフェイスタオルです。

ufj_2b.jpg

タダですし、もらえるものはもらっておく主義なので、とりあえず良し!、って感じです。

資産運用の相談としては、現在保有している投資信託の状況とファンドラップについて提案を受けました。

私の三菱UFJ信託銀行の口座のポートフォリオとしては、定期預金が約500万,普通預金が約560万,投資信託が約530万あります。

このうち、普通預金はもちろん、定期預金もほとんど利息はつかないので、ファンドラップで運用してはどうかと勧められたわけです。

ファンドラップにもいろいろなコースがあって、”安定成長型”だと、普通・定期預金よりも良い利回りが期待できるという説明でした。

また、ファンドラップには購入手数料も解約手数料もかからず、コストとしては運用手数料だけだということも知りました。

ufj_1.jpg


いままで自分は、こういうものは金融機関に手数料を献上するだけだと避けていましたが、投資信託と違って購入手数料がかからないという点にちょっと食指が動きました。

さらに、説明書にある、三菱UFJ信託銀行の投資信託を長年受託してきた経験とノウハウがあるというくだり、特に企業の年金関連の受託経験という箇所に目を留め、無下なことはしなさそうだということも何となく感じました。

これは投資家としての長年のカンみたいなものですが...

「ファンドラップ、やってみようかなー」と考えて始めております。









posted by スイス鉄道のように at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村