2019年09月16日

オートメ化された中華ファーストフード

おとといの夕食ですが、今年になってから出来た『大阪王将』の御徒町店に行きました。

入店したのは19時過ぎでしたが店内は比較的すいておりました。

ousho0.jpg

店に入ると外国人の店員さんに席に案内されました。他のスタッフも一見して外国人系の方で、ビックリしました。

席に座るともう一度ビックリです。タッチパネル方式でして、注文はその機会を通して全自動でした。

ousho0b.jpg

ラーメンと餃子のセット(¥860円)をオーダーしました。

3分ほどして餃子が、さらに2分ほどでラーメンが来ました。

ousho.jpg

ほとんど気をつかうことも、話しが通じず困ることもありませんでした。

「ああ、そのためのタッチパネル式か」と気づきました。

食べ終わると、お会計もタッチパネルから入力したうえでレジに行くシステムです。

株主優待券¥500円を出して、残り¥360円を現金にて支払いました。

非常にスムーズかつ利便性高かったです。

ああ、そうそう。お味のほどですが、ハズレなしのチェーン店仕様でした。

ひとことでまとめると、”快適”という感じ。

どうもご馳走さまでした。








大阪王将 御徒町駅前店中華料理 / 御徒町駅仲御徒町駅上野御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村