2019年11月13日

下町の昔ながらのオムライス

昨日のランチは、浅草橋駅近くの『一新亭』さんに行きました。

ここは下町風の食堂で、御覧のように昭和チックなたたずまいをしています。

omu_1.jpg

実際に中に入ってみると外観通りで、また、お店の人も人の好さそうな老夫婦さんでした。今はもう絶滅してしまっているような感じの(涙)。

入店したのは13時過ぎでして、昼食時ははずしていましたが、まだ2人のお客さんがいらっしゃいました。

それだけ人気店だということでしょうか。

さて、この店の名物はオムライス...

omu_2.jpg
(お店の前に出ている看板です)

私は、魚のフライ付き、¥850円をチョイス。

注文してからものの5分ほどで出てきました。

omu_3.jpg

食べてみると、オムライスがとってもウマい!

魚のフライも、魚好きの自分にはとてもうれしいですし、揚げ加減が絶妙!!

この店のご主人、とても料理が上手で、かつ、愛情こもってるわ。

お味噌汁も、なぜかひと味違いました。

超・穴場、かつ、超・おススメです。








一新亭洋食 / 浅草橋駅蔵前駅新御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村