2019年12月10日

やはりシャモ肉を使った親子丼は濃厚だった...

昨日のランチは、浅草橋駅近くの『軍鶏じ』さんという最近できたお店に行きました。

先月、開店した直後にちょうど前を通りかかって、そのときにチェックしておいたんです。ようやく行けました。

以下の写真はその開店直後の様子です。

sanshu_.jpg

11時半過ぎに行くと店内はすでにかなり賑わっておりました。

カウンター席へと案内されます。テーブルの上にメニューがありました。

syamoji_1.jpg

決めていた軍鶏親子丼(¥1,200円)をタレ,白卵にて注文。

少し時間がかかりました(10分弱)が、逆にていねいにいちから作ってる感じがして好感を持ちました。

syamoji_2.jpg

前菜代わりにサラダを食べ、その後、あつあつ,はふはふと召し上がらせていただきました。

椀の色合いもよく、卵もちょうどよい具合に半熟。心あたたまる丼に仕上がっていました。

お味のほうですが、軍鶏肉はジューシーで濃厚。

ただ、このお肉は量産できないだけに、量がそんなにないのが難点ですね。

黒毛和牛のハンバーグなんてのもあったので、次回はそちらを試してみようかな。







軍鶏じ鳥料理 / 浅草橋駅秋葉原駅岩本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村