2019年12月14日

12月前半(12/2〜12/13)の売買状況

少し間があきましたが、12月前半の売買状況を報告したいと思います。


売却銘柄:

日東製鋼(3524)
購入日:4月10日
購入単価:1,668円
購入株数:200株
売却日:12月10日
売却単価:1,703円
売却株数:200株(全部)
譲渡益税:1,284円
純利益:+5,171

協栄産業(6973)
購入日:10月30日
購入単価:1,555円
購入株数:300株
売却日:12月11日
売却単価:608円
売却株数:300株(全部)
譲渡益税:553円
純利益:+697


購入銘柄:

キャノン(7751)
購入日:12月11日
購入単価:3,071円
購入株数:200株
総保有株数:700株
購入平均単価:3,362円→3,281円


12月前半の東京市場はおおむね好調に推移したと思います。

そんな中、私は、戻り売りでの益出しをしました。

利ザヤは小さいですが、投資回収を行い、投下資金を早期に回収するのが私の方針なので。

前にも言ったことがありますが、利益よりも”時”を重視して売買するのが私の昔からの方針ですので。

また、移り変わりの早い今のこの世の中にとって昔の値段はカビのはえた値段だということでもあります。そんなのにこだわっていると相場感覚というものを見失うと思うんですよね。

ポートフォリオは時代に合わせてどんどん変えていく...

それが相場感覚を養う優れた手法だと考えております。






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村