2019年12月21日

スターウォーズ最新作をポイント使用で見に行ってきました

昨日、スターウォーズ最新作『スカイウォーカーの夜明け』を見に行ってきました。

私はシネマイレージ・カードを持っていて、そのポイントがたまっていたのでポイントを使用して無料で見ました。

starwars_1.jpg


朝9:40〜の回でしたが、平日にもかかわらず、封切り初日だからか満員でした。

サラリーマンや外人の家族連れなんかもいました。

物語の完結編にふさわしく、謎のキャラクターの正体明かし、ジェダイの騎士の象徴であるスカイウォーカー一族の決着、そして帝国軍の最期といった、解き残し無しの内容でした。

ただ、勧善懲悪とはいかず、人間の不完全さ、人間とは完全な善人もなければ悪人もない、みたいな終わり方もしていました。

私が初めてスターウォーズを見たのは高校生のとき。以降、ずっとこのシリーズを追いかけてきました。

そういう意味では達成感がハンパないです。

また、長かったような短かった(新鮮さが間断なく続いてきた感じ)ような不思議な感じでもあります。

シリーズ本編は終わりましたが、スピンオフ作品はまだありそうで、これからもその世界観を楽しむ機会があれば楽しみたいと思います。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初日の深夜3時(19日の27時)に観に行きました。
う〜ん・・・
自分は、エピソード6とローグワンが好きかな。
エピソード7〜9は、もう観たいと思うことはないかなぁ。
Posted by 煙々 at 2019年12月22日 17:05
煙々さん、コメントありがとうございます。
日本人は水戸黄門や必殺仕事人や刑事もののドラマのような勧善懲悪ものが好きですからね。
エピソード7〜9はそうじゃないから、大多数の日本人にはお気に召さないかもしれません。
欧米の文化はキリスト教文化なので、人間の本質を語っているエピソード7〜9は、実は、とても味わい深いんですけどね...
人には善人も悪人もない。あるのは善意(善のフォース)と悪意(悪のフォース)だけである、ということです。
Posted by スイス鉄道のように at 2019年12月23日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村