2019年12月29日

12月後半(12/16〜12/27)の売買状況

12月後半の売買状況を記しておきたいと思います。

まだあと一日ありますが、わたしとしては商いしないつもりなので、27日で打ち止めですので...


ソフトバンクグループ(9984)
購入日:2019年9月17日
購入単価:4,681円
購入株数:100株
使用証券会社:カブドットコム証券
売却日:12月27日
売却単価:4,724円
譲渡益税:757円
純利益:+3,010円


秋口に入ってから大きく下げてきていたソフトバンクグループですが、ようやく値が戻ってきたようです。

しかし、あまりこだわらずに処分いたしました。

やはり、ファンダメンタル的にリスクが高いうえに、株主優待が9月から廃止された(秋口に入ってから下げたのはこれが大きいと振り返って思う)ため、先行き不透明なため、逃げの一手と判断しました(なお、今回処分したのはカブドットコム証券での保有分ですが、あとまだSBI証券でも保有しています。これも機を見て処分したいです)。

また、相場環境として、年末年始に入るうえ、昨日の記事にも書いたように円高リスク,企業業績悪化発表リスク,等が来年初に予想され、そういう意味でも「キャッシュ・イズ・キング」のことわざにあやかってもおきたいところだという理由もあります。

とりあえず、昨日の記事に書いた投資信託の売却3つと併せて約440万円ぶんを投資のポジションを解消してキャッシュ化しました。

来年、仕切り直しのための軍資金ですね。

”備えあるところに憂いなし”だと考えております。







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村