2019年12月31日

築地活鮮市場で年末の魚料理の食べおさめ

昨日のランチは、御徒町駅近くの『築地活鮮市場』さんで摂りました。

私は魚料理好きなので、2019年最後の魚料理の食べおさめをしに行ったものです。

tukiji_1.jpg


入店したのは午後2時を過ぎていましたが、アメ横にあるからか、店内はほぼ満員(ちなみに、アメ横界隈はどの店もにぎわっており、なかには行列のできている店も多かったです)でして、カウンター席の唯一空いているところに案内されました。

お店の前に出ていたメニューを見て決めておいた、”ひゅうが丼(¥1,000円)”を注文します。

5分ほどしてやって参りました。

tukiji_2.jpg

見ての通り、丼と味噌汁のみで、これで¥1,000円というのはボリューム的にちょっと少ないかな。

ネタの”質(クオリティー)”はいいのかもしれませんが、物足りない感じがしました。

それでも新鮮なお魚とカニ汁を味わうことが待たずにでき、年末の食べおさめをした手ごたえ(というか腹ごたえ笑)はありました。

なお、店内の雰囲気はとても良かったです。ガード下という立地だからか狭いスペースなので人が詰まっていて人の温かみを感じる距離感でしたし、比較的最新の開店なので真新しくて清潔でもあり、夜は居酒屋なので居座れる感もあって...

とてもくつろげる感じがして、ゆったりといただけました。







活鮮市場 御徒町店居酒屋 / 御徒町駅上野御徒町駅仲御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村