2020年01月16日

アメリカンな高架下のカフェでゆったりとモーニング

昨日のブランチは、御徒町駅南口すぐの高架下にある『egg baby cafe』さんで摂りました。

外観がとてもオシャレで、以前から一度行ってみたかったお店でした。初訪問でした。

egg_1.jpg


昨日は朝から雨が降っており、日照は暗め。

以下の写真はお店の前に出ていたメニューですが、暗く写ってしまっていました。

egg_2.jpg


入店したのは11時少し前でして、お店の中をみると客の入りは1割〜2割ほど。

平日のこの時間帯はお勤めだったり、学生は学校だったりと、都心でも最も閑散とするタイミングでしょうか。

オーダーは、レジで注文をして先払いするシステムでした。

私はエッグ・トースト・フレンチフライ(¥900)とセットのホットコーヒにしました。

先にコーヒーと番号札を載せたトレイを渡され、「お料理は席にお持ちします」と言われます。

3分ほどして持ってきてくれました。

egg_3.jpg

ベーコンエッグにトースト、フレンチフライポテトというアングロサクソン風の朝食ですね。一応、ミニサラダも付いていました。

温度もほどよく、卵の半熟具合もぴったりの出来具合。美味しくいただきました。

ただ、この店の名物料理は甘い系のお料理なので、今度行くときはプリンだとかフレンチトーストを食べてみたいです。







egg baby cafeカフェ / 御徒町駅仲御徒町駅上野広小路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村