2020年03月30日

うまいチャーハン大盛りぃぃ〜ぃ!!

昨日のランチは、神保町にあるその名も『炒飯屋』さんに行ってウマいチャーハンを食べてきました。

神田の図書館に返却&予約している本の受け取りに行った帰りに寄ったものです。

昨日の東京は雪でして、また新型コロナウイルス流行の影響もあって、街中も地下鉄も閑散としておりました。

chahan_1.jpg

入店したのは12時前。店内には友人同士の2人組と1人客がいたのみ(いずれも男性)。しかし、お店は元気に営業しておられました。

あてにして行ったのでありがたいかぎりです...

予定通り、チャーハン大盛り(¥680円+大盛り代¥100円)を頼みます。

すぐにスープが来て、さらに4〜5分してチャーハンが供されました。

chahan_2.jpg

テーブルの前や壁にチャーハンの食べ方が書いてありまして、玉ねぎの焦がしスライスやにんにく味噌(いずれもテーブル上に小瓶あり)をときにトッピングして変化をつけながら食べるとよいと説明書きがあったので、その通りにいただきます。

チャーハンは大盛りにしたこともあって食べ応えがありました。また、朝を軽くしてお腹をすかせていったので美味しくも感じました。

玉ねぎの焦がしスライスやにんにく味噌を載せて、混ぜ込んで、ガッガッと口の中にかっこんで噛みしめると、米の味と具やトッピングのアクセントが絶妙なハーモニーを奏でて至福の昼食タイムとなりました。

新型コロナウイルスの影響で世相が暗い中、チャーハンと共にささやかな幸せを噛みしめることができました。

感謝、感謝、感謝です...







炒飯屋 一中華料理 / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村