2020年05月14日

湯島にある高級めのお蕎麦屋さん

昨日のランチは、湯島にある『古拙』さんで摂りました。

初訪問でした。坂の途中に立っているビルの1階にありました。

kosetsu_1.jpg


お店の前にでていたランチメニューです...

kosetsu_2.jpg

この食品サンプルの姿をみて、つい思わず”まぐろ丼天そばセット(¥1,000円)”を選ぶことを決めてしまいました。

実は、事前にネットを調べて予習した限りにおいては、もりそばの大盛りを頼む予定にしていたんです。

蕎麦屋なわけだし、しかもこのお蕎麦屋さんの冷たいお蕎麦には特徴があるということだったので。

実際、あとで食べてみて、失敗したなぁ〜と思いました...

話しを戻すと、入店したのは開店時刻11:30を少し過ぎた11:45分頃でして、店内には先客が2組ほどいましたが全然すいておりました。

店員さんに注文するとほんの数分(2〜3分)で出てきました。

kosetsu_3.jpg

これで1,000円ということですが、まあ東京都心ということと高級めの店作りということから考えればまずまず普通のお値段かな。

お味のほうはハズレなく、見た目の予想通りのものでした。

ただ、先にも言いましたが、お蕎麦をもう少しボリューミィに味わいたかったな、と。

もし次に行く機会があればそうしようと思います。

おとといに続いて食べ歩きに失敗となりましたが、これを教訓にもっと上手な食べ歩き人になりたいですね。

とりあえず、ご馳走さまでございました。







古拙そば(蕎麦) / 湯島駅末広町駅上野広小路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村