2020年09月05日

東大関係者御用達の食堂らしい

昨日のランチは、東大赤門にほど近い『もり川』さんで摂りました。

「明治から東大生とともに歩んできた」みたいな看板が出ていましたが、おそらく近年建て替えたのか、小さな近代的な建物の2階にありました。

morikawa_1.jpg

お店の前に出ていたメニューです(これは日替わり系で、これ以外にもあります)。

morikawa_2.jpg


入店したのは12時台の後半で、まだ昼食時の終わり頃だからか、お客さんが結構入っていて賑わっていました。

店ののれんをくぐるや否や、「先払いでお願いします」との声。

ゆっくり選ぶ心の余裕もなく、日替わり系メニューの中から魚の揚げ物を選びます(”あこう鯛から揚げおろしポン酢定食(¥980))。

お会計を済ますとカウンター席を指示されます。なお、お手拭きはセルフサービスで会計横にあり、それを持たされました。

席につくと、テーブルの上に熱いお茶のポットが置いてあり、これもセルフサービスのようでしたので自分で湯飲みに注ぎます。

お料理は3〜4分ほどでやって参りました。

morikawa_3.jpg

お料理はしっかりと作ってありました。とくに小鉢が充実していましたね。

メインディッシュの魚のから揚げも美味しく、”質”(クオリティー)は良いほうだと思います。

ただし、食べ終わってお茶のお代わりを自分で注ぎながらくつろいでいると、「下げていいですか?」と言われて膳を下げられ、同時に「今日は混んでいまして...」と暗に早く出ていくようにお店の方に促されたように聞こえるひとことが...

それですぐに席を立ってお店を去りました。

全般的にサービス面がちょっと... と感じた初訪問でした。






食堂もり川定食・食堂 / 本郷三丁目駅春日駅東大前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村