2020年10月19日

両国にある名店のそばを体験する

昨日のランチは、両国にある『ほそ川』さんに行きました。

ここはテレビにも出たことのある名店の蕎麦屋さんです。

hosokawa_1.jpg


開店時刻は11:45なんですが、その15分前に行くとすでに長蛇の列でした。

なんと2時間ほど待ってようやく店内に招き入れられます。さすが有名店でありミシュラン店でもありますね。

注文は初訪問なのでシンプルに”せいろ(¥1,050)”をば。

7〜8分ほどにて提供されました。

hosokawa_2.jpg

お味は確かに清楚で旨味があって美味しいものだとは思います。

しかし、値段が千円を超えることと、待ち時間が半端ないこと、また量が少ないことから、これだと別の名店のほうがいいんじゃないでしょうか。たとえば神田まつ屋さんなんかです。

いい勉強にはなりました...






江戸蕎麦ほそ川そば(蕎麦) / 両国駅森下駅蔵前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村