2021年02月18日

法律マンガ『カバチタレ3』第30巻を読んで

法律マンガ『カバチタレ3』第30巻を読みました。

ネット書店のhontoを用い、クーポン券とポイントを使用して定価¥682円のところを¥466円で購入しました。

カバチ!!! −カバチタレ!3−(30) (モーニングコミックス) - 田島隆, 東風孝広
カバチ!!! −カバチタレ!3−(30) (モーニングコミックス) - 田島隆, 東風孝広

例によって1巻でひとつの事件が解決する体裁になっています。

今回は自動車の煽り運転と追突事故に関するいざこざの解決編でした。

タメになったこととしては、自動車事故というものは、後ろから追突した場合、100対0で後ろの車が悪いことになるんですけど(私も大昔、そういうことにされました。物損だけでしたが)、危険な場所(例.追い越し車線等)に停車していて、そこに後ろから不可抗力的に追突された場合、危険な場所に停めていたほうが悪いことになるということ。

あらためて自動車事故というものはよくよく法の運用を確認しないといけないことを学びました。

今はもう自動車は保有していませんが、知人友人家族等のトラブルの際にアドバイスできるなとも思いました。

今号も知恵がつきましたし面白ろかったです。

電子書籍で手軽に読めますし面白いですから、おススメ致します。





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 気づき・ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村