2016年05月03日

祝・ブログ開設1周年!!

いやあ、めでたいめでたい...

このブログを開設して、はや1年が経過いたしました...

最初は、週2〜3回,忙しい場合は週1回くらいの更新頻度の予定でした。
要するに、”不定期更新”の予定だったんですね...

が、結果的には毎日更新することができました。

何か自分にご褒美をあげたい気分です...

読んでいただいている皆さんにも、感謝・感謝・感謝です...
どうもありがとうございます...

思えば、この間、いろいろなことがありました。

大学を卒業してからずっと勤務し続けてきた会社を辞める、という人生の一大イベントも経験しました。

これからどうなるかはわかりませんが、可能な限り続けて参りたいと考えております...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(4) | ブログポリシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

このブログの投稿方針について

手が空いたときに不定期で更新する予定です。

わかりやすく言えば、気ままな投稿をします。(スミマセン...)

私は現役のサラリーマンですし、余暇もいろいろと忙しいです。

公的資格試験の勉強に、政治・経済・法律に関する読書や、
エンタメ好きなので、テレビを見たり、漫画なども読みます。

また、旅行好き(特に鉄道好き)なので、短期間の”旅”に出ている場合もあります。

もちろん、投資は、機を見て敏に動きます。
ですので、”投資のための行動”が第一優先です!

というわけで、時間に余裕のある時のみ、投稿させていただくことにします。

悪しからず...





P.S.
明日(5月5日)は更新します!
最初の投資に関する記事をUP致します!!

さらに追伸...
当分(5月中)は、毎日更新するよう努力します!




posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | ブログポリシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

はじめに

古代より、周囲の大帝国と比べ小粒な存在である都市国家がしたたかに繁栄を享受した例があまた見受けられる...

エジプトやバビロニアに対するフェニキアの都市国家群...
ペルシャ帝国に勝利したアテネに代表されるギリシャの都市国家群...

ヴェネチア,フィレンツェ,ジェノバ等の中世北イタリアの都市国家群...
ドイツであれば、ハンブルク,ブレーメン,リューベックなど...

彼らは皇帝や国王や大貴族に優るとも劣らない富を築き、その反面、自由でもあった...

時代は下って、16世紀...
スペインやイングランドに対抗したオランダという都市国家の連合体は、
全世界の富を集めると共に、市民たちは合理的な生活スタイルを営んだ...

日本では、戦国大名をときに翻弄した堺と博多...
富だけでなく、茶の湯など芸術面でも名声を博した...

彼らは皆、自由で独立し、モラルは持つが合理的精神に富み、迷信や因習に捕われなかった...

そして現代では、モナコ,リヒテンシュタイン,香港,シンガポールなど、
財政赤字や中央銀行の政策に頭を悩ませる大国の苦労をあざわらうかのように、
潤う財政と充実したサービスによって繁栄をしている...

また、スイスやルクセンブルグといった小国も、
現代の世界規模から見れば、古代・中世の都市国家並みといえよう...

特にスイスは、狭い国土を資本主義的精神で開発しつくした...
平地だけではない、登山鉄道の敷設...
高地を利用しつくした酪農業...
傭兵の輸出に、金融業、水力発電、観光業など...

いち投資家として、スイス人の精神は大いに参考にすべきであると考える...

私は、これらのしたたかな都市国家的精神を見倣い...

大勢に流されず、強欲にとらわれず、弱気に陥らず、失敗にくじけず、成功におごらず、清貧にしばられず、日本から逃げず...

東京の下町である台東区に住まいを構え、この市中の山居において庶民目線で簡素に生活し...

世界第3位の経済大国日本の中に生きつつも、精神的には「プラトンの洞窟の比喩」を参考にし、日本という洞窟から脱した視点で全世界を視野に入れた投資を実行する...

行動基準としては、
したたかに...
休まずに...
くじけずに...

利益を得ることよりもチャンスを逃さないことをモットーに、日々アンテナを張って精進する...


こんな私のブログを読んでくださる者に幸あれかし...


主の紀元、二〇一五年五月三日



posted by スイス鉄道のように at 20:38| Comment(0) | ブログポリシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村