2018年03月04日

副島隆彦氏の予言は当たるのか?

2月9日の記事で紹介した副島隆彦氏の『銀行消滅、新たな世界通貨へ』ですが、銀行の店舗の減少と仮想通貨への流れというこの著作のメインテーマとは別に気になる箇所があります...

今年の前半の”世界スケジュール”はもう決まっている、という予言を氏はしているんです。

以下に引用してみます...

米軍の北朝鮮爆撃は2018年4月だ、米・中・ロの3大国は1カ月で片づけるだろう。もしかしたら、金正恩はプーチンが引き受ける形でロシアに亡命させるのではないか。このように副島隆彦は、今年の4月に予言しました。この“第2次朝鮮戦争”は、限定的に「管理された小さな戦争」(マネイジド・スモール・ウォー managed small war)です。北朝鮮を公然と支援する勢力や、大きな国はありません。北朝鮮は孤立している。


“第2次朝鮮戦争”は世界スケジュールとして起きる。北朝鮮への国際社会の一致した決意として強制執行活動(フォース・メジュール force majeure)として実行される。


2018年2月に、韓国で平昌冬季オリンピックがある。3月には、中国で全人代(全国人民代表者会議)が開かれる。ここで国家体制としての指導部が正式に承認される。だからその次の4月なのである。そのあと6月14から7月15日まで、ロシアでサッカーのワールドカップがある。このように世界スケジュールは決まっている。


氏の言うとおりだとすると、来月4月は大変なことに...

株式相場は猛烈に上か下かのいずれかに動く(たぶん、暴落?)だろうし、円高、軍需関連株の暴騰などが予想されます。

私は何も起こらないと思っていますが、なにか気持ち悪いなぁ...







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

ラクトジャパンの株主総会に行ってきました

昨日、株式会社ラクトジャパンの株主総会に行ってきました。

場所は地下鉄水天宮駅から直結の『ロイヤルパークホテル』の3階にある大広間でした。

開始時刻のほぼ10時に会場に入ります。

机の上にはペットボトルのミネラルウォーターとコップが置いてありました。

おみやげはなく、結局、戦利品はこのペットボトルの飲み残しだけでした。


さて、株主総会ですが、45分程度ですんなり終了...

質問が飛んだのも2つだけでした。

そのうちの1つ、「営業利益が下がっているのでは?」という指摘に対しては、「弊社は、事業そのものによる利益と為替差益をセットで考えてやっております。会計報告では本業は営業利益で計上され、為替差益と分かれてしまっているので数字が悪く見えるだけ」との回答です。

ん?
それでいいのか??

どういう仕組みかわからないけど(そこのあたりは企業秘密か?)、為替に対する会社の目論みが逆にふれたら容易に赤字に転落するリスクがあるのでは?

と思いました...

直近の平成29年11月期の連結決算では、営業利益約15億に対して、為替差益は約12億弱という巨額の数字になっています。

為替差益の割合が結構大きいよなぁ...

まあ、もうすでに売り払ってしまって現在保有株数ゼロなので、今となってはどうでもいいんですが...







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

日経WOMAN最新号に「1億円女子」が登場!

本屋さんに立ち寄っていろいろ見て時間をつぶしていたところ、ふと目に留まったのが雑誌『日経WOMAN』の最新号(2018年3月号)でした。

やや小さめの文字でしたが「ついに1億円女子登場!」とのフレーズに惹かれ、手に取って立ち読みをしてしまいました...

日経ウーマン 2018年 3 月号 -
日経ウーマン 2018年 3 月号 -

資産運用特集記事のなかで1千万円超えの資産家の女性7〜8人のインタビュー記事が載っていたんですが、1人だけ1億円超えの資産を保有する女性が掲載されていました。

すごいですね〜...

記事を読む前の印象として、よほど高給取りのエリートとか、女医さんとか、ケチケチ生活&実家暮らしとか、そういうのを想像してたんですが違いました。

彼女は39歳の医療事務のOLさんで、22歳のときに一度就職に失敗し、24歳になってやっとのことで就職できたという苦労人でした。

また、一度、一時払い系の保険商品を購入して失敗し、約400万ほどの損失をこうむったこともあったとか。

エリートではなく普通のOLさんで、しかも順調な投資家人生を歩んではいないんだそうです。

それでも1億円超えの資産保有を達成した秘訣は、個別株中心に投資したこと。

保有資産の約7割強は個別株なんだそうで、ここ数年の上げ相場に乗って「億りびと」となったようです。

具体的にどの銘柄を買っているのかも明かされていましたが、そこまでネタバレするのは雑誌社の方に申し訳ないので、興味のある人は買って読むなりしてくださいね。

それにしても、日本の小金持ち層も変わってきましたね...

親が金持ちとか、会社経営者とか、不動産を持ってるとかじゃなく、普通の人、それも普通のOLさんが金融市場を生かして財産を築く時代になったということですね。

日本でも、普通のOLさんが株などで1千万円超えや少ないけれども1億超えする世の中になってきたんだなぁ...








P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村