2017年06月22日

ソフトバンク・グループの株主総会に出席

昨日は、10時から、ソフトバンク・グループの株主総会に出てきました。

場所は有楽町にある、”東京国際フォーラム”の大ホールでした。

ドリンク無し、おみやげなし、懇親会なし...

戦利品は、クリアファイル1ヶだけ...

softbank.jpg

でした。

終わった時間は、11時半を回っていた(確か)ので、時間的にも満足いかなかったかな...

長い割にはメリットがあまり無し、という感じ...


スピーチは、ほぼ孫社長オンリー...

今後の経営戦略としては、IT分野で世の中をリードする企業,AIにも積極的に取り組む、とのこと。

でもこれだけでは抽象的でよくわかりませんね...

とにかく、ソフトバンク・グループは、株価の変動は大きいし、有利子負債も大きいしで、判断の難しい会社です。

いろんな有名人とつながりのある社長人脈と、アメリカ流の成長戦略は評価できますけどね...

”よくわからん”、というのがいつもの私の感想...

まあ、でも、日本の株式市場に風穴を開けられる存在ではありますね。







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

マネーパートナーズ・グループの株主総会に行ってきました

昨日は、午前10時から始まったマネーパートナーズ・グループの株主総会へ行ってきました。

私はこの会社さんの株を保有したのは今年からでして、今回が初めての出席でした。

場所は、地下鉄日本橋駅から直結でした。

10:00〜11:20くらい、株主総会。
20分の休憩。
11:45〜12:20くらい、株主説明会。
でした...

質問する人が多く、しかも話が長い...

社長の回答も長い...

その結果、総会がかなり時間がかかった印象です。

この会社さんはFX業を中心にした金融業者さんでして、マネパカードという前払いで使う一種のデビットカードサービスもやっています。

当面の事業拡大予定としては、ビットコインの扱いを来春に始めるということでした。

また、株主説明会で初めて知ったのですが、株券を証拠金にFXが出来たり、金や銀の取引サービスもやっておられるとか...

そして、FX業者には珍しく(?)、「顧客第一主義」を掲げておられました。

”お客様のことを、手数料を取る相手”というのではなく、”お客様にも儲けてもらいたい。お客様の資産を育てていきたい”との意識を持っておられるとのこと。

本気でおっしゃっておられるのであれば、素晴らしいことだと思います...

銀行との取引関係もしっかりしており、中長期的に見れば投資に値する会社だな、と思いました。

現在、3月末時点で保有していた1,000株のうち900株を売っ払い、100株保有のみに留まっていますが、また買っていこうかなと考えています。

また、株主説明会では、サンドイッチとドリンク(お好きなペットボトル1本)が供されました。

manepa1.jpg

おみやげもありました!

manepa2.jpg

至れり尽くせりだなぁ...

好きになっちゃいました。

なお、知る人ぞ知るですが、アイドルグループの欅坂46をイメージ・キャラクターに使っており、その話も株主説明会では、社長さんが何回かお話しに出されました。

今後も、マネパカード拡大のために使っていきたいのだとか...

いやぁ、いい話しだなぁ...






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

ゆうちょ銀行の投資セミナーに行ってきました

このブログで過去に何回か書いている、”ゆうちょ銀行の投資セミナー”に昨日また行ってきました。

ある投資商品を紹介するという内容だったんですけど、世界経済の今後の見通しや投資リスクについても講義されました。

その内容を簡単にここで紹介しておきたいと思います。

講師の方のおっしゃった要点は3つでした...

@数ある投資リスクの中で、為替リスクほど先が見通せないものはない。

A2017年の世界経済の見通しは良好である。

B株式市場の示すシグナルと債券市場の示すシグナルが、現在食い違っている。

・・・

@はその通りだと私も思いました。

この点に関しては、私は、円高が進むとカンづいた時には、海外資産の投資信託はそのままにしておいて、FXで外貨売り/円買いで対処するようにしています。

Aについては、世界全体で見ればそうかもしれませんが、国によって差はあると考えています。

日本と東南アジアが有望かなぁ...

Bについては初耳でした。

なので、貴重な情報を得たと思いました...

詳しく説明すると、株式市場は世界経済について楽観的に見ている。

反面、債券市場は、世界経済の見通しに対して悲観的に反応している。

ということで、どちらかが間違っているんだそうです...

夏場から12月にかけて実際どうなっていくのか???

日々、市場を注視しつつ、対応していきたいと思います。

実際に事が起こってからでは遅いので、何らかの気配を感じたりしたら、即行動を起こすかorその準備をするか、ですね...






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(2) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村