2018年04月21日

黒糖焼酎『浜千鳥の詩』の感想...

今日は黒糖焼酎の話題を語りたいと思います。

以前紹介した『太古の黒うさぎ』(2月24日記事)、『朝日』(3月12日記事)に続き、今、買って飲んでいるのは『浜千鳥の詩』です...

hamachidori.jpg

価格は御徒町駅前のディスカウントストア『多慶屋』さんで¥1,200円ほどでした。

お味はスッキリ系で飲みやすく、度数が高いので酔いやすくもあり、ほんのりとした上品な甘みがするという高級感みたいなものも感じます。

これを嫌いな人はいないだろう、酒を飲める人でこれを飲むのに苦手な人もいないだろう、という感じ...

芋焼酎などと違って黒糖焼酎って、ほんとにリーズナブルな価格でかつ内容的にはブランデーなどと比べても引けを取らない質の高さがあるなぁって、あらためてこの『浜千鳥の詩』によって悟らされましたね...

Amazonの評価コメントも好意的なものばかりです。

私も、ずっと飲みつづけたいと感じましたね。

おススメですよ...

でも、まだまだ、もっともっといろんな黒糖焼酎を試してみたいなぁ、とも思います...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

銀座の高級海苔弁当...

昨日の午後、銀座にある『刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り』さんでお弁当を買って帰りました。

有名な商業施設「GINZA SIX」さんの地下2階にある弁当屋さんです。

bento_2.jpg

ただの弁当屋さんではなく、厳選素材にこだわった高級弁当を売っているんです。

お店の公式サイトはコチラ...
↓↓↓
http://www.bento-smiles.com/

私が買ったのは、”山”(税込み¥1,080円)です。

bento_1.jpg

家に持ち帰ってお茶を淹れて楽しみました...

鶏肉は薄〜く味がついていてとても美味しい...

箸休めのゆず大根も口の中がさっぱりしていい...

キノコとこんにゃくの煮物も日本人に生まれて良かったと実感させてくれました...

高いけれど、非の打ちどころのない一品でした。






刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り弁当 / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

本格的鉄板焼き屋さんのお昼のランチ

昨日のランチは、『鉄板焼grow上野店』さんへ行きました。

ここは、夜は少しお高めの鉄板焼のお店なんです...

お昼もそれなりに高価でして、私は一番安い「牛のすじ肉煮込み(¥850)」にしました。

grow_1.jpg

12時少し前に入店すると、私の他には2組ばかり。

食べ終わるまでに3組ばかり入ってきて、それなりに賑わっておりました。

オーダーしたのは入店してすぐ。しかし、お料理が全部持ってこられたのは12時半少し前でして、かなりのお時間がかかりました。

それも、私よりも後に入ってきた人(しかも私の隣の席)のほうが先に料理が来たのにはちょっとショックでした。

料理人が1人だけ(他に給仕兼会計係りが1人)なので、忙しいのでしょうか。

まあ、大目に見てあげましょうか...

お品はこんな感じです...

grow_2.jpg

メインディッシュの牛すじ煮込みは春キャベツ添えで、供されるときにひとこと説明がありました。

他のお客さんにも同様に料理をテーブルに置く際に説明をしており、そういうお店なんだなと思いました。

メインディッシュの他に、サラダ,スープ,ライスがあり、これで¥850というのはまあまあなのかな。

美味しかったですし、まずまずのお店でした。







鉄板焼きgrow 上野店鉄板焼き / 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村