2018年01月21日

ニューヨーク発のカフェ・レストラン...

昨日の朝食は、表参道にあるカフェ・レストラン『クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニー』で摂りました。

このお店はニューヨークで開業し、大評判になり、日本にも進出してきたベーカリー・カフェで、パンケーキやサンドイッチなどを出してくれるレストランです。

お店の公式サイトはコチラ...
↓↓↓
https://clintonstreetbaking.co.jp/

clinton_1.jpg

土日は朝8時開店なんですが、8時10分頃に入店したところ、すでに5人ほどのお客さんがいました。

休みの日の朝早くから賑わっているお店なんだなぁ〜...と実感しました。

ブルーベリー・パンケーキ(¥1,700円)とホットコーヒー(¥600円)を注文します。

コーヒーはおかわり自由ですが、両方とも高いのなんの...

でも、これも、社会勉強というか、一種の市場調査だと考えて、お試し的に一度は入ってみようかと思ってきているので、下調べの段階で承知のうえのオーダーなんです。

1分ほどでコーヒー、5分ほどでパンケーキが来ました。

clinton_2.jpg

パンケーキの量はたっぷりで、生地も美味しいし、クリームももちろん美味です...

まあ、そりゃそうだろうな...

これでマズかったり、普通だったりしたら、「もう二度と...」ってやつだろうな。
(もちろん、そうじゃなかったです...)

そして、生地自体が甘味があるのに加えて、生クリームにシロップと、甘い物好きにはたまらない感じの一品でした。

私はこれが朝ご飯だったので、頭に糖分をめぐらす用にはちょうど良かったかな。

確かに高かったけど、他のメニューも試してみたいなぁ〜と思わせてくれました。

アメリカ生まれのスイーツの体験とそれ相応の商品価値を感じさせてくれたベーカリー・カフェ屋さんでした。








クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーパンケーキ / 表参道駅

昼総合点★★★★ 4.0




posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

コスパに優れた焼肉ランチ...

昨日は、虎ノ門にある『牛倉』さんへランチに行ってきました。

gyukura_1.jpg

このお店は、1月13日の記事で紹介した『肉塊UNO』さんのすぐ隣にあります。

コストパフォーマンスに優れた焼肉系のメニューがこのお店のウリみたいです。

日替わりランチ(税込み¥880円)を注文します...

この日の日替わりは、”牛カルビ”のランチでした。

gyukura_2.jpg

写真のように、主菜のカルビ以外に、ミニサラダ、そして、もやしのナムル,白菜のキムチ,ちょっとしたお惣菜の入った3連の小皿が付いておりました。

また、ランチは御飯と味噌汁がおかわり自由となっており、私は、御飯をおかわり致しました。

11時半の開店時刻のすぐ直後に入ったときは私一人でしたが、すぐに、6人連れや3人連れのサラリーマンが入ってきて、店内は賑わいました。

やっぱり、コスパの優れたお店をサラリーマンの方たちはよく知っていますね。

また、「健全な精神は健全な肉体に宿る」ということわざがありますが、食べ物屋さんの場合は、いや、ビジネス全般に渡って通ずる論理だと思いますが、「良きコストパフォーマンスは良き競争に宿る」だと改めて再確認いたしました。







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☔| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

渋い通好みのチキンカレー...

地下鉄末広町駅近くにある『チキンプレイス』さんへランチタイムに行って、カレーを食べてきました。

『チキンプレイス』さんは、夜は鶏のコースメニューなんかを出しているお店みたいですが、昼間のメインメニューはチキンカレー一本という潔さ。

客に迷わせないそのシンプルさは、店構えにまで表れているようです...

chikenplace_0.jpg

都心の大通りにこんな渋い面構え...

こじんまりとしていて、余計なところにお金をかけず、中身で(味で)勝負するよと語っているような感じです。

初めての訪問だったのですが、店内は木を基調としたもので、カウンター席が5席ほど、奥にテーブル席が3つ,4つほどありました。

やっぱり、”木”で出来た空間って落ち着きますよね...

11時半の開店時刻ピッタリに行ったのですが、最初から店を出るまで私ひとりでその空間を独り占めできました。

さて、お料理のほうですが、チキンカレーの大(税込み¥780円)を注文すると約1分で出てきました。

メニューがひとつだけだと出てくるのも素早いんですね...

chikenplace_1.jpg

内容としては、やさしい味のやや辛めのカレーで、鶏肉は大きな塊がゴロゴロと入っておりました。

食べログの記事をあとで見たところ、トマトベースのルーで、水を使わずにコトコト気長に煮て作るんだとか。

なるほど...
どおりで、コクがあって美味いはずだな。

これは¥780円だと安いかんじですねぇ〜...

そして、大人でもお腹いっぱいになるだけのじゅうぶんなボリューム...

うまいカレーを食べたくなったときはオススメのお店です...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村