2017年05月29日

”上等カレー”を食する...

昨日のお昼は、地下鉄末広町駅すぐのカレー屋さんにお邪魔しました。

「上等カレー」さんです...

jyoutou.jpg

今回が初めての訪問でした。

”2015年・神田カレーグランプリ優勝”というフレーズが何ともそそりますよね。

それで前々から期待していたので、何も具を載せない普通のカレー(¥680円)を注文しました。

食券を買って席に着き、店員さんに注文をすると、「今日、生卵1ヶサービスになってます。どうします?」と聞かれます。

「ラッキー!」...

もちろん、お願いいたしました。

注文後、すぐにやって来ました。

jyoutou2.jpg

なお、テーブルの上には福神漬けとキャベツときゅうりの漬物が置いてあって、取り放題になってました。

ただし、味は、何の変哲もないカレーでした...

感動はなかったなぁ...

まあ、こんなもんでしょうか。

ひとつ良い点を挙げるなら、胃もたれしなかったことかなぁ...

カレーを食べた後、ときに、胃がむかむかすることがあると思いますけれど、このカレーにはそんなことが無かったです。






posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

佐渡料理のお店でランチ...

いやぁ、おとといのトランプ大統領の事件から、
ニューヨーク市場暴落米ドル安(円高)東京市場も連れ安、と大変なことになりましたね...

月曜の記事に書いた通り、売り物をある程度売っておいて良かったなぁ...

特に、eMAXISのインデックス・ファンドの2つ,
世界株式インデックスとJPX日経400インデックスは、今思えば、先週末が絶好の売りどきだったんだなぁ...

自分のカンを褒めてあげたい...

そして、”人が行く裏に道あり花の山”ですね...

先週は2万円台行くか行かないかの議論で、みんな気持ちがポジティブだったみたいだものなあ。

そこで決意して売りを決断するのが成功の秘訣というものですね...

まあ、市場参加者でいまポジション持っている人は、しばらくお休みですかねぇ〜

こういうときは美味しいものでも食べて英気を養うことが一番だと思います。


さて、私は昨日、昼過ぎに大学院を終え、佐渡料理のお店でランチを摂りました。

御徒町南口の「土風炉」さんです...

sado1.jpg

”日替わりの煮魚定食(¥950。税込)”を注文しました。

注文後3分ほどでやってきました。

sado2.jpg

この日はサバの味噌煮でした。

佐渡から直送のお魚を使っているということですが、サバの味噌煮ですから特に何かスゴいところはありませんでした。

ごく普通、って感じ...

また、ごはん大盛り無料ということですが、その他の内容がちょっと貧弱かなぁ...

この内容で¥950円というのはどうもね...

ちょっと失敗したかな...

またこの次、行こう。

今度は失敗せんぞ...







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(2) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

老舗みはしであんみつ

昨日のお昼にあんみつの「みはし」さんへ行って、”クリーム白玉あんみつ”を食してきました。

このお店は、御徒町と上野のあいだにある老舗です...

ホームページはコチラ...
↓↓↓
http://www.mihashi.co.jp/

mihashi0.jpg


1階席と2階席があるんですが、平日の13時すぎという時間帯にもかかわらず、あるいは時間帯だからか、結構混んでいて、2階席に案内されました。

2階席には、私の他に、女性だけのグループが5組と家族連れが1組がいらっしゃいました。

注文後、2〜3分でやって来ました。

mihashi1.jpg

これで¥720円(税込)、と少々お高い感じがします...

が!!

ひと口食べてみたならば、誰でもそのうまさに感動するんじゃないかと思います。

それほど、”あんみつ”という商品の良い所が凝縮されたような一品です...

うまさの秘密は材料を厳選しているところ。
↓↓↓
http://www.mihashi.co.jp/about/material.html

そして、ひとつひとつていねいに手作りしている感じが、資本主義の悪いところである’効率&コスト第一主義’から離れた顧客志向の経営方針を感じさせてくれます(大げさ?)...

我々が普段、普通の喫茶店やファミレスで食べているあんみつが、いかに業務用のパックものやカンヅメのものをただ開けているだけかということがわかるかと...

やっぱり、”ちゃんと作る”って大事だな...


地方の方で東京に出ていらしたなら...

そして、上野近辺へ足を伸ばす機会がありましたなら、ぜひ一度行っておいて損はないかと思います...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村