2017年09月08日

日本株を4銘柄購入する...

おとといの9月6日および昨日9月7日に、日本株を合計4銘柄、新規に購入しました。

以下がその購入した4銘柄です...

25935:伊藤園第一種優先株式、2,000円で200株(手数料293円)
4631:DIC、3,710円で100株(手数料293円)
8411:みずほフィナンシャルグループ、186.3円で500株(NISA)
8732:マネーパートナーズグループ、465円で500株(手数料293円)

合計で、¥1,097,529円となりました。


北朝鮮問題やそれに伴う円高により3日続落となった6日、買い時だと判断して購入を決意しました。

8月31日の記事で書いた¥1,372,084円ぶんの購入とあわせて、ここ2週間以内で約240万円の個別株の購入となりました...

購入した銘柄については、自信があります。
いずれ、いつか実を結ぶと考えております。

一応、銘柄選定の理由を述べておきます...

まず、伊藤園第一種優先株式ですが、これは普通株よりも常に25%高い配当金が分配されるということ。

そして、優待も付いているということ。

参考:伊藤園のホームページより
↓↓↓
https://www.itoen.co.jp/finance_ir/preferred_stocks/

企業の評価としては、飲料等の、広く需要があって、比較的安価で、日用的に購入される機会の多い商品を売っていること。

つまり、急激に業績が悪化する恐れがなく安定しているといえる...

以上のことから、高配当かつディフェンシブな銘柄である、と判断しています。

さらに、雑誌『Zai』の記事でこういう情報もあります...
↓↓↓
http://diamond.jp/articles/-/18395

買収されるときに大儲けになるかもしれないとは、なかなか面白い情報です。

長期で考えるなら、”投資妙味がある”と言えるんじゃないでしょうか。

そして、DIC...

この会社は、過去最高益を出しつつある、業績好調な会社さんです。

今後、市況が良くなり、北の問題も収束し、円高も一服したりすると、株価もぐんぐん伸びていきそうです。

また、みずほフィナンシャルグループは、配当利回りがかなり高くなっているので、買い増しました。

もうすぐ、9月の配当の権利日ですから、その日が近くなると高くなって手を出しづらくなりますので、今がチャンスかな、と...

マネーパートナーズ・グループについては、100株を単価500円超で保有していてナンピン買いなのと、企業に将来性があると見ているからです。

以上が私の戦略および考え方です...

さて、相場のほうは、9月6日のニューヨークは上げて終わりました。

それを受けてか、昨日の寄り付き前の外資系証券の動向は690万株の買い越しだったようです。
↓↓↓
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170907-10000016-dzh-market

で、昨日の東京市場の終値もやや上げて終えました...

円高も、一時108円台をつけた後、反転して109円台になったり、また108台に突入しても下げ渋ったり...

9月の配当権利日も徐々に近づいているし、日本株相場は、底値を打って反転しつつあるんじゃないでしょうかね?...







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 🌁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

マネーパートナーズ証券でFX口座を開設

先週、マネーパートナーズ証券さんで、新たにFXの口座を開きました。

すでに取り引きをスタートさせ、何度か約定もしておりますが、開設に至った経緯について記しておきたいと思います...

私はマネパカードをすでに所有しているんですが、マネパカードのキャッシュバック率(本来は、通常1.0%)がここ最近キャンペーンによって無条件に1.5%になっていて、FXの取引高によってさらにそのキャッシュバック率が上がっていくということに着目したというのが主たる理由です。

また、ポイントサイトさん(ちょびリッチ)から開設の手続きをしたので、そのポイントも期間限定でUPしているということもあります。

なお、私はFXはかなり前からやっているので、FX初心者ではありません。

取引口座についても、他のFX業者さんでやっているのを移すだけ。

具体的には、楽天証券でメインにやっていたFXをやめています。

つまり、”戦う戦場”が異なるだけですね...

そして、新しい戦場であるマネーパートナーズ証券さんは、利便性,キャッシュバック,スプレッド等々、取引上の諸条件につき、楽天証券よりもいろいろと有利みたいだな、と思いました。

要するに今回の件は、得する話しは少しでも逃さないぞという自分自身の投資方針に適うことでもあります。

気分も一新でき、「さあ、やるぞーー」っていう気分転換にもなりました。

こういう手間がかかることは面倒くさいという方もいるかもしれませんが、私は苦にならないですね...

むしろ、有形無形のメリットのほうが多かったな、という感じです。







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

個別株をいくつか仕込む...

北朝鮮のミサイル発射によって円高と株安に見舞われたおとといの8月29日...

私は個別株をいくつか仕込みました。

そもそも、株式市場が急落に見舞われた場合、その原因は大きく分けて2つあります。

1.経済的要因により急落する場合
2.非経済的要因により急落する場合

1はサブプライムローン問題やリーマンショックのような場合で、2は今回の北朝鮮のミサイル問題のような場合のことを指します。

そして、急落後の回復具合は、1はすぐには復活しないケースが多い...

なぜなら、経済的要因での急落なのだから、その要因が取り除かれたと多くの人が判断しない限りは復活は難しい...

急落の原因となった経済的要因が解決されずに残る限り、不透明感が続き、株価は低迷することになる...

一方、2の場合は、その回復は短期間でなされるケースが多い...

なぜなら、経済状況は変わっていないからです。

したがって、2は、絶好の仕込み時だと思います。

しかも、おとといは、日経平均も¥19,000円台の前半をさらに下押しした後、下げ渋りました。

これはもう、”底値”ってことを意味するのだな、と思いました。

というわけで、以下の銘柄を買いました。

7860:エイベックス・グループ・ホールディングス、1,493円×200株
4507:塩野義製薬、5,729円×100株
2220:亀田製菓、4,995円×100株

合計金額は、手数料込みで¥1,372,084円となりました。

日常生活的には、たった一日で130万の買い物をする機会なんてめったに無いことですが、投資の世界ではこれが当たり前ですね。

これでも、”買い”という行動としては、控えめな感じでしょうか...

塩野義製薬とか、もっと大胆にいってもよかったかな...

なお、エイベックスは高配当銘柄で、塩野義と亀田製菓は長期での成長期待銘柄と位置づけております。

今後が楽しみです...

昨日は、上で述べたように株価は低迷したりはせず、日経平均は¥19,500円台を回復して終えましたね。

もうすぐ9月の配当取りを考える時期に入りますし、これから再び¥20,000円を目指していく気がします...







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村