2019年06月17日

先週(6/10〜6/15)の売買状況

先週の売買状況を報告したいと思います。


売却銘柄:

ヒノキヤグループ(1413)
購入日:2019年5月13日
売却日:2019年6月10日
購入および売却株数:200株
購入単価:2,086円
売却単価:2,231円
譲渡益税:5,734円
純利益:+22,706円


購入銘柄:

ウェルネット(2428)
購入日:2019年6月12日
購入単価:1,012円
購入株数:200株
総保有株数:600株
購入平均単価:1,208円

ホンダ(7267)
購入日:2019年6月12日
購入単価:2,796円
購入株数:200株

JT(2914)
購入日:2019年6月14日
購入単価:2,498.5円
購入株数:200株


先週の株式市場はさえない展開でしたが、しっかりと利益確定をするとともに、6月配当銘柄で底値の固そうなものを買い付けました。

ウェルネットはナンピン買い,ホンダとJTは高配当優良銘柄だと判断しました。

外部環境にさしたる変化がないまま6月権利銘柄の権利日がやってきそうですが、それは基本的に”吉”と見ています。

しっかり配当取りをしつつ7月〜8月にかけて上がったところで売り逃げれればいいなぁ...







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

先週(6/3〜6/7)の売買状況

先週の売買状況を報告したいと思います。


個別株
売却銘柄,購入銘柄:ともに無し


確定拠出型年金(iDeCo)

たわらノーロード日経225ファンドを購入(5日)
約定単価:11,187円
約定口数:893,897口
保有口数合計:1,770,321口
平均単価:11,410円→11,385円に
買付総額:2,000,003円
投資総額全体:7,028,494円(iDeCoへの出資総額※)
評価額:約730万円(預金型+たわらノーロード日経225の計)

※現運用機関への移管時


個別株については、下げた月曜・火曜は買いづらく、潮目が変わって上げ始めた水曜以降は物色はしたものの、朝、開場前に注文を出した銘柄が思った以上に上げてしまい、ひとつも買えませんでした。

結局、確定拠出型年金をナンピン買いするにとどまりました。

今後の見通しですが、東京MXテレビの番組『東京マーケットワイド』を見ていると、東京株式市場は底を打ったものの、2万1千円台の半ばまでで打ち止めだろうという識者の分析が出ていました。

この先も油断なく相場の動きを注視しつつ、チャンスを逃さぬよう、機敏に売買をしていきたいと思います。







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。








posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

先週・今週(5/20〜5/31)の売買状況

下がり続ける日経平均株価...

米中貿易摩擦の影響というのが大方の見方ですが、そうなると先の見通しがあまる明るくないですね。

政治的な問題、しかも世界GDPの1位と2位の争いというのでは、誰も止める勢力がないし、解決も困難だと思います。

さてそんななか、私の売買状況ですが、個別株については、買いも様子見、売りはできず、という状況。

できることとしては、投資信託の売買のみでした。

以下です(証券会社はいずれもフィディリティ証券)。


売却銘柄:

オーストラリア株式ファンド 分配金受取コース
購入日:2019年1月18日
購入単価:8,346円
購入金額:70万円ジャスト
購入手数料:なし(優遇措置利用)
売却日:2019年5月22日
売却単価:8,482円
売却金額:711,407円
受取配当金額(総額):51,649円
トータルリターン:+63,056円


購入銘柄:

AR国内バリュー株式ファンド(愛称:サムライバリュー)
購入日:2019年5月27日
購入単価:13,752円
購入金額:50万円ジャスト
購入手数料:なし(ノーロード)


資源国で中国との関係が深いオーストラリアへの投資資金を引き揚げ、為替リスクのない日本のバリュー株へ投資しました。

”サムライバリュー”は意外と下値が堅く、私が買った5月27日よりも下がっていません。

このあたりが底なんじゃないかと思います。成功ですかね。

今後も、できる選択肢を必死に探して、粘り強く戦っていきたいと考えます。








P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村