2017年03月25日

長年お世話になった投信を売却

長い間保有していた毎月分配型の投資信託を売却しました。

名称は、”DIAM高格付インカムオープン(愛称:ハッピー・クローバー)”です...

債券型で、ノルウェー,カナダ,ニュージーランド,オーストラリアという国債の格付けの高い4ヶ国の債券に投資するファンドです。

私は、別途、カナダやニュージーランド&オーストラリアの国債に投資するファンドを保有していること、
および、本ファンドがトータルリターンで充分に元が取れていること、
マネー系雑誌(『ダイヤモンドZAi』)の特集で本ファンドの分配金安全率が悪化していること、
などから売却を決めました。

戦績を記しておきたいと思います。


【戦績データ】
購入日 :2006年4月28日
購入単価:9,457円
購入総額:477,814円
売却日 :2017年3月22日
売却単価:7,257円
売却総額:362,850円
損益額 :−10,150円
還付税額:+2,063円
分配金総額:238,893円
トータルリターン:+123,929円

このブログですでに何度か書いてきた通り、銀行の預金金利がほぼゼロに近い現在の情勢では、トータルリターンでプラスなら銀行に預けておくより有利なわけですし、さらにその上、損益計算上マイナスということであれば税金が還付されるので節税ツールとして使えるわけです。

さらに言えば、株の新たな投資資金を確保することにもつながる...

手元資金の流動性を高めると共に、分配金安全率が悪化したファンドを保有するリスクからの解放を行いました。






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

インデックス投信を2つ売却

少し前にインデックス型の投資信託を2つ売却しました。
昨日と今日に入金します...


SMT・JPX日経インデックス400・オープン分配金受取コース
購入単価:11,822円
購入口数:84,588口
購入金額:10,009円
売却日 :2月22日(約定日)
売却単価:12,479円
売却金額:105,557円
売却益 :5,548円
譲渡益税:1,126円
税引後利益:4,422円
受渡し日:2月28日
取引証券会社:フィディリティ証券


三井住友TAM−世界経済インデックスファンド
購入単価:19,205円(平均買付額)
購入口数:93,726口
購入金額:180,001円
売却日 :2月22日(約定日)
売却単価:20,397円
売却金額:191,173円
売却益 :11,172円
譲渡益税:3,978円
税引後利益:7,194円
受渡し日:3月1日
取引証券会社:SBI証券


売却日の2月22日は、日経平均が19,379円,ドル円相場が113円70銭近辺。

まあまあ良好なときに売り抜けた感じかな...

3月はアメリカ利上げやらトランプ政権の税制策があらわになったりなどに伴う波乱の可能性もあるので、市場が落ち着いた状態のときにいったん売却し利益を確定させておくのが賢いやり方かな、と考えています。






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

iシェアーズ新興国債券ETFをいったん売却

証券コード:1362の「iシェアーズ新興国債券ETF」をいったん売却しました...

戦績を記しておきます...


【投資戦績(2015年5月13日〜2017年1月23日)】

最新保有口数:100口
買付平均単価:¥7,364円
売却単価  :¥7,110円
売却手数料 :¥586円
売買損失  :−¥25,986円
税還付金額 :¥5,279円
純損失   :−¥20,707円

分配金実績 :¥42,665円(税引後)

トータルリターン:+¥21,958円


配当は年2回で、権利日は毎年1月中旬と7月中旬なので、7月中旬まで資金を寝かせておくのはもったいないので、いったんキャッシュ化しました。

今年になってからの売買益と損益通算できて、譲渡益税が5千円強戻ってきますしね...

今後の予定としては、相場の状況を見つつ、値段が適当であればまた7月頭ごろまでに買い戻す予定です。

2015年の買付分の平均単価が高かった(8千円近かった...)ので、安いポジションで再度買い建てることをもイメージしました...

ここ1年間ほど7千円を中央値としたボックス相場で推移しているので、8千円近いポジションはいったん清算しておき、より良好なポジションで立て直すのが良いかと...

ある意味、FX感覚での判断ですね...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村