2017年07月04日

みずほフィナンシャルグループ株の過半を売却

先週、保有しているみずほフィナンシャルグループ3,400株のうち、1,900株を売却しました。

株価の低迷、マイナス金利の解消の見通しの立たなさ、株主総会の紛糾、などが主な理由です...

先々週、株主総会に実際に出席してみて、肌で実感しました。

これはちょっとしばらくの間、難しいだろうなぁ〜、って...

戦績です。


【損益データ】
売却株データ:
 NISA保有ぶん、1,500株(平均買付単価、約206円)
 特定口座保有ぶん、400株(平均買付単価、193.5円)

売却単価:
 NISA保有ぶん、208.7円
 特定口座保有ぶん、208.5円×100株+206円×300株

売却利益:
 NISA保有ぶん、4,050円(無税)
 特定口座保有ぶん、3,858円(税引後)


どちらかと言うと、ポジション調整のための”売り”です。

また下がって190円台の前半に突っ込む可能性もあるんじゃないかなぁ〜、ってことですね...

あまりにも下がりすぎたなら、また買い付けしたいと思っています...






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。



posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

退職者向け定期預金を申し込み

少し前の月曜日のことですが、私のメインバンクにしている三菱UFJ信託銀行で、退職者向け定期預金を申し込みました。

”退職者向け定期預金”の詳細はコチラ...
↓↓↓
http://www.tr.mufg.jp/plan/taisyokukin-lineup_mutb.html?link_id=taisyokukin_teiki#plan4

申し込んだのは、退職者向け定期預金プランのBです。

6ヶ月の定期預金で、利率は0.55%(税引き前)。

¥1,000万円を預け入れましたので、半年後の受取利息は¥21,194円。

今のご時世では、なかなかの金利だと言えます。

もちろん、預金保険の対象で、元本保証です。

この三菱UFJ信託銀行は、退職後は、2年間に限り、何度でも退職者向けのプランを利用できるので、すごいお得だと思います。

ちなみに、私が退職後に最初にお世話になったのは横浜銀行の退職者向け定期預金でしたが、ここは、退職後一回だけしか利用できないルールになっておりました。

それに比べて2年以内なら何度でも利用できる三菱UFJ信託銀行...

おススめです...






posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(2) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

オリックス銀行の口座を解約する

先週のことですが、2008年12月に口座を開設して以来、好金利の定期預金で何度もお世話になってきたオリックス銀行の口座を解約しました。

口座開設時は、”オリックス信託銀行”という名前でした。

その後、2011年に、”オリックス銀行”に名称を変更。

以後も、ずっとお付き合いしていただきました。

そしてこのたび、ちょうど定期預金が満期になったタイミングで、普通預金の全額を我がメインバンクの三菱UFJ信託銀行の口座を振込先として清算いたしました。

この先、マイナンバーの設定とか面倒になるかもしれないし、ネット銀行で高金利といえども、もはや株などのほうが運用上は有利ですので...

いやぁ、でも長い間、お世話になったなぁ...

どうもありがとうございました。


ただし、今、キャンペーン中のようですね...
↓↓↓
http://www.orixbank.co.jp/

1.新規口座開設で、現金¥1,500円プレゼント!
2.定期預金1年もの、0.25%、など。
3.金銭信託が年0.48%...

人によっては、利用価値はじゅうぶんにあるように思います...








posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村