2017年04月30日

KDDIを拾っておいて良かった感

この北朝鮮危機で相場が下がっていた時期のあいだに積水ハウス以外に自分が買ったものはKDDI...

先月(3月31日)にも100株買ったのですが、4月26日にも追加で100株を購入...

ここのところ冴えない動きを示していましたが、ROEの高さや、将来の増配の予定が発表されていること、そしてバフェット的銘柄だということから、見捨てずに買い増しました。

すると27日に同業のNTTドコモの増収見通しが発表されるや、KDDIも金曜日に買い戻されました。

NTTドコモと同じ業種ということで、「同じく良いだろう」と予想されたということらしいです。

同業他社の恩恵を受けたツレ高、ということですね...

とはいうものの、やはり良い銘柄というものはいつかは頭角を現してくれる...

”待てば海路の日和あり”、とはこのことでしょうか...


【購入データ】
購入株数:200株
買付平均単価:2,919円
28日時点終値:2955.5円


最近、バフェット流投資を心掛けているのですが、積水ハウスとKDDIはバフェット流に持とうかな、と...

そういう考え方をしております...

要するに、しっかりとした顧客の支持基盤を持ち、その結果、安定したキャッシュフローの流入が将来に期待でき、そして、経済の成長とともに自然と業績が伸びていく会社...

さらに言えば、あまり複雑でないビジネスモデルを有し、効率的で、経営者がしっかりとした判断をする会社...

そういう会社は、安定した配当をしっかりと出しつつ、じわじわ来るよ、と...

変なことにも手を出さないから、大失敗もないよ...

というわけです...

最近の話題として、日本郵政のオーストラリアの物流会社への投資失敗のニュースがありますが、ああいうことをしない社風の会社が望ましいです。






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

積水ハウス株を仕込む...

ここしばらく低迷していた日本株市場も、円安やフランス大統領選の見通しを受けて、ようやく上昇に転じてきましたね...

下がってる最中は誰もが疑心暗鬼や強烈な不安感に囚われるものですが、”喉元過ぎれば熱さを忘れる”ということわざ通りになるのが株式市場というもの。

いつかは再び日経平均19,000円台に乗せるものだとわかっていた私は、相場が安いときに仕込みました。

積水ハウス株を200株ですが購入しました...

ああ、でも200株なんてやっぱりチキンですね...

もっと買っておけば良かったかな...


【購入データ】
購入株数:200株
買付平均単価:1,776円
昨日時点終値:1,849円


買った理由を一応述べておきたいと思います...


購入理由:
1.ROEがまずまず … 7.9%(合格点の8%にほぼ到達している)
2.配当利回りもまずます … 3.55%
3.ここ3〜4年の間、増配基調
4.世の中、低金利がまだまだ続きそう
5.研究開発にも注力 … ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
6.中国やアメリカにも進出
7.ホテルなんかも手がけている
8.経済アナリストの評価も良い

こんな感じでしょうか...

中長期で保有するぞ〜...

今後が楽しみ〜〜...

せ・き・すーーい、ハ・ウ・スゥーー....






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

インド株投信を売却しました...

以前から長期に保有していたインド株の投資信託をついに売却しました。

”新生UTIインド株ファンド”です...

売却理由は、今年の7月にインドで消費税(名称は、”物品サービス税”)が導入され、しかも各企業ともそのIT対応に追われるとともに対応コストも増えるらしいからです。

インド経済の短期的な失速要因だと判断いたしました。
(長期ではポジティブ要因という見方も...)

なお、この情報は、通っている会計大学院で聞きました...

大手税理士法人のホームページにもニュースとして載っております。
↓↓↓
https://www.pwc.com/jp/ja/tax/news-indirect-tax/issue-8.html


一応、成績を記録しておきたいと思います。

【投資戦績】
購入日: 2006年12月26日
購入単価:10,000円
購入手数料:30,537円
購入口数:96.9463口
購入総額:1,000,000円
売却日: 2017年4月13日
約定日: 2017年4月14日
売却単価:15,828円
売却総額:1,615,496円
受渡日 :2017年4月21日(昨日)
譲渡益税:申告分離


結局、10年ちょっと持っていました...

ずいぶん長く持っていたなぁ...

まあ、完全に使う必要性のない余裕資金だったけど...

100万円投資して160万円で返ってきたわけだけど、保有期間からすれば大した利回りじゃないですね。

でもまあ、損はしてないし、預貯金(タンス預金にしろ、銀行預金にしろ)よりはずいぶんマシかなぁと...






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村