2019年09月05日

8月後半(8/12〜8/30)の売買報告

少し時間が空いてしまいましたが、8/12〜8月いっぱいまでの売買報告を挙げておきたいと思います。


売却銘柄:

アイモバイル(6535)
購入単価と株数:784円×200株,768円×200株,767.9円×100株
購入日:2019/7/2,2019/7/16
売却単価:789円
売却日:2019/8/21
売却口数:500株(全部)
譲渡益税:327円
純利益:+6,265円

ソフトバンクグループ(9984)
購入単価:4,740円
購入日:2019/8/22
購入口数:100株
売却単価:4,821円
売却日:2019/8/30
売却口数:100株
譲渡益税:1,531円
純利益:+6,044円

タカラレーベン投資法人(9281)
購入単価と口数:120,900円×4口,113,700円×3口
購入日:2018/5/28,2019/4/5
売却単価と口数:117,300円×1口,117,200円×6口
売却日:2019/8/22
譲渡益税:517円(保有期間中に元本払い戻しがあるので、利益発生と認識されているため)
純損失:−5,782円
※トータルリターンではプラス

ダイワ上場投信日経225(1320)
購入単価:20,640円
購入日:2019/8/26
購入口数:20口
売却単価:20,880円
売却日:2019/8/29
売却口数:20口(全部)
譲渡益税:862円
純利益:+3,398円


購入銘柄:

丸紅(8022)
購入単価:671円
購入日:2019/8/30
購入株数:300株
総保有株数:1,100株
購入平均単価:690円→686円

みずほ(9021)
購入単価:152.4円
購入日:2019/8/29
購入株数:300株
総保有株数:1,800株
購入平均単価:169円→167円


8月は株式相場が大きく下げるなか、ポジション整理と小幅な鞘取りに終始しました。

月末から今週前半にかけて徐々に戻りつつあるので、しばらくの辛抱だと思っております。









P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

先週(8/5〜8/9)の売買状況

先週の売買状況を報告したいと思います。


売却銘柄:

なし


購入銘柄:

NEXT FUNDS JPX日経インデックス400(1591)
購入日:8月5日
購入単価:13,520円
購入口数:20口

丸紅(8002)
購入日:8月6日
購入単価:665.9円
購入株数:400株
総保有株数:800株
買付平均株価:約690円

ソフトバンクグループ(9984)
購入日:8月7日
購入単価:5,156円
購入株数:100株


先週は米中貿易摩擦への懸念と円高リスク回避から、日経平均は週初から大幅安に見舞われました。

たいしたことないだろうとたかをくくって日経インデックスJPX400を買ったものの、さらに下がって狼狽しました。

そこはガマン、ガマンしました。

じっと痛みに耐えつつ丸紅をナンピン買い...

そして、ここが底値だと判断してソフトバンクグループを買ったところ、引け後に利益1兆円のニュースが流れ、やったーと叫びました。

あせらずじっくりと寝かして、優待月である9月の末を通過してから適当なタイミングで高値で売り抜けたいです。








P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

日本株の高配当投信を2回に分けて購入しました

ここのところ大幅安に見舞われている日本株式...

しかし明らかに売られすぎだと考えています。

そこで、下値が堅いと思われる高配当株を構成要素に持つ毎月分配型ファンドを購入しました。

多少、コスト平均法を意識して、2回に分けての購入です。


銘柄:MSCIジャパン高配当利回りインデックスファンド(毎月決算型)
約定日:7月30日、8月6日
購入金額:100万円×2回
購入平均単価:約10,089円
証券会社:フィディリティ証券
購入手数料:無料クーポン使用なのでなし


分配金は早くも出ていて、¥5,871円を8月5日に受け取りました。

日銀ETF買いや日本政府の対策、そして毎月コツコツと買い続けてくれるインデックス投資家さんたちに期待するなら、ここから日本株は戻っていくと考えます。

中長期で見るなら少なくともトータルリターンでは必ずプラスになる時期がやってくるはずです。

仕込みよし、細工は流流仕上げを御覧じろ、というところでしょうか...






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村