2017年05月22日

先週に買った銘柄の紹介

先週は日経平均が大きく下げましたが、皆さんはどうされましたでしょうか?

私は思い切って買いに入りました...

5月15日の記事で紹介したように、一応、下げ相場になる直前に売って資金を確保しておきましたから...

また、4月26日,30日の記事で書いた、4月のお寒い相場のときに拾ったKDDIと積水ハウスは、いまだ含み益を持っています。

この事実は、優良な企業の株価は底堅いということを示している...

なので、今のこの状況は、底堅い銘柄をしっかりと拾っておくべき時期なのではないかというのが私の判断です。

では、買った銘柄を紹介したいと思います。


【先週の購入銘柄】

みずほフィナンシャルグループ、400株、単価195.5円

みずほフィナンシャルグループ、NISAで900株、単価198.6円と193.4円

日産自動車、400株、単価1,090円


いずれも高配当銘柄となっております。

というのも、まだまだ相場に信頼感がないためで、万一先の見通しの判断(=日本株の相場は一応底を打ったと私は見ている)が失敗したときでも、高配当×長期保有という逃げ道を作っておくため、です...

みずほフィナンシャルグループなんか、200円を切ったときが買い時なんじゃないですかね?

メガバンクなので倒産の心配もないし、一応金融のプロの人が経営しているので、株主への配当戦略とか、よく考えていると思うので...

これでみずほ株は合計3,400株の保有(うちNISAで3,000株)となり、年間配当予想額は¥25,500円。
買付平均単価は約205円なので、年間利回りは約3.7%です。

みずほ銀行に長期の定期預金(約70万円)をするつもりだと思えば、全然有利な投資ですね...

また、日産自動車は外国人持株比率がすごい高い会社で、この高比率が続く限りは、外国人投資家たちが「モノ言う株主」として、株主にとって有利なように経営を監視し、うまく導いていってくれるのではないか...

そう、私は考えております...

しかも、現在、日産自動車は配当利回りが4%を超える高配当の状態ですからね。

というわけで、銘柄を厳選しつつ、石橋を叩いて渡る感じで買いに入っている状況です...

なお、「日本株相場が底を打ったかも」と考える理由は日経平均のPERの値です。

これが、いま、14倍を少し超えたあたりになっている...

私は日経平均のPERの適正水準が14〜16倍だと考えているので、ここいらが底値だという考え方ができないわけじゃないと思っています(絶対ではないですし、そう判断してもいけない、とは思ってますが)。

以上が現時点での私の投資スタンスと状況判断となります。






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

先週の売却銘柄...

10日と11日で4銘柄を売り払いました...

普通株2銘柄と株式の投資信託2銘柄です。

10日の午前中の時点で、日経平均株価が2万円近くまで上昇し、ドル円相場も115円台を目指すところまで来たので、そろそろ上値を窺うのも限界かなと思ったからです...


以下、売却銘柄です。

マネーパートナーズグループ、900株、508,400円

レオパレス21、600株、369,600円

eMAXIS全世界株式インデックス、全解約(135,492口)、324,232円

eMAXIS JPX日経400インデックス、全解約(198,074口)、269,717円


先週は、合計で、¥1,471,949円の売り越しとなりました。

いやぁ、売った売った...

もちろん全部につき、買ったときよりも単価は上げている状態で売っています。

つまり、儲けています...

今後の戦略としては、来るべき大幅な下げを楽しみにしたいと思っております。

日経平均は2万円を前に足踏み状態ですが、これはもう2万円には乗らないんだよ,という市場の意思表示だとも思っております。

ドル円相場もそれを裏付けるように円安方向には頭打ちの気配が濃厚...

なので、ここら当たりが「日本株&円安」の当面のピーク値なんじゃないのかなぁ...

また、外国人持ち株比率の高い名の通った世界的企業、トヨタ,ソニー,キャノンもここ数日のチャートはまるで歩調を合わせたように、下げ基調...

売られてますよね、明らかに...







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

KDDIを拾っておいて良かった感

この北朝鮮危機で相場が下がっていた時期のあいだに積水ハウス以外に自分が買ったものはKDDI...

先月(3月31日)にも100株買ったのですが、4月26日にも追加で100株を購入...

ここのところ冴えない動きを示していましたが、ROEの高さや、将来の増配の予定が発表されていること、そしてバフェット的銘柄だということから、見捨てずに買い増しました。

すると27日に同業のNTTドコモの増収見通しが発表されるや、KDDIも金曜日に買い戻されました。

NTTドコモと同じ業種ということで、「同じく良いだろう」と予想されたということらしいです。

同業他社の恩恵を受けたツレ高、ということですね...

とはいうものの、やはり良い銘柄というものはいつかは頭角を現してくれる...

”待てば海路の日和あり”、とはこのことでしょうか...


【購入データ】
購入株数:200株
買付平均単価:2,919円
28日時点終値:2955.5円


最近、バフェット流投資を心掛けているのですが、積水ハウスとKDDIはバフェット流に持とうかな、と...

そういう考え方をしております...

要するに、しっかりとした顧客の支持基盤を持ち、その結果、安定したキャッシュフローの流入が将来に期待でき、そして、経済の成長とともに自然と業績が伸びていく会社...

さらに言えば、あまり複雑でないビジネスモデルを有し、効率的で、経営者がしっかりとした判断をする会社...

そういう会社は、安定した配当をしっかりと出しつつ、じわじわ来るよ、と...

変なことにも手を出さないから、大失敗もないよ...

というわけです...

最近の話題として、日本郵政のオーストラリアの物流会社への投資失敗のニュースがありますが、ああいうことをしない社風の会社が望ましいです。






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村