2015年12月28日

今年の家計の総決算が確定

わたくしの今年度の家計の収支計算が確定いたしました...

というのは、12月ぶんの家計の収支が確定したからです。

こんなことを言うと、
「えっ? まだ12月は終わってないんじゃないの?」
とおっしゃられる方もいるんじゃないかと思います...

実は、私は、企業経理の世界で実施されている「小口現金前渡制」にならって処置をしておりまして、サイフの中にあるキャッシュ(現金)を、銀行ATMから引き出した時点で支出として計算しております。

そして、サイフの現金残高は、1万円台〜2万円台の前半になるように常にコンロールしております。

クレジットカードや電子マネーで日常のほとんどの用は果たせるんでその額でじゅうぶんなわけですね。

そして、残高が1万円を切りそうになると、ATMから引き出して補充します。

で、その時点で、”支出”と家計簿につけるんです。

このようにしているので、レシートを集計するわずらわしさもなければ、必要すらありません...

私の場合、ATMからの出金額+各クレジットカードの請求額+電子マネーのチャージ額+水道代の引落し額+マンション管理費の引落し額、を簡単に足し算すれば、各月の支出額が判明します。(EXCELで5回入力するだけです)

入金額は、給与明細(ボーナス,交通費含む)+ネットのポイントサイト等からの微々たる額+古本などの売却額で、各月の収入額が確定します。

だから、12月25日の給料日の前日に給与支給額がわかりますし、サイフ内の現金残高も31日まで持つようにしておけば、それで今年度の家計の収入&支出の年間発生額がEXCELでつけている家計簿上で確定するわけです。

そうしてはじき出した答えは、+3,813,594円となりました。

もちろん、総収入額−総支出額の答えがコレなわけです(収入額と支出額は秘密です)。

以上が私の『家計勘定』の今年度の決算です。

昨年比で、−37,654円です。

まあ、誤差の範囲内...

うまくコントロールできたかな...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | 自己の資産状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

私の7月25日付の資産額・棚卸結果(後編)

昨日からの続きです...


【投資信託】(積立て分)
eMAXIS・全世界株式 117,651円(SBI証券)
ニッセイ日経225 49,282円(SBI証券)
香港ハンセン指数ファンド 29,255円(SBI証券)
三井住友T SMT国内債 200,642円(SBI証券)
三井住友T世界経済 19,866円(SBI証券)
eMAXIS JPX日経400インデックス 75,156円(楽天証券)

小計.374,201円


【所有不動産】
取得価額.2,548万円(一括払い。ローン無し)
現在評価額.約3,100万円(FPへの相談結果による)
※詳しくは、5月15日,16日の記事を参照。


【保険・年金】
1.明治安田生命・個人年金
  35年払い。24年間ぶん払い済み。
  年間支払額:135,410円
  100万円(確定年金)×15年支給予定。
  解約返戻金:493.7万円(ただし25年経過後の値なので、これより少々少ない額であろう)

2.明治安田生命・終身保険(払い済み保険)
  804,880円(解約返戻金)

3.会社の確定拠出年金(DC年金)
  88,076円(以前からの積立て分)
  6,201,000円(確定給付年金からの移管予定額)

4.変額個人年金(ソニー生命)
  94,960円(解約返戻金)

5.厚生年金
  年間131.46万円(払い済みの金額に基づく予定額)

計算対象.7,093,956円(2+3+4)+450万円(1)
(1は、仮に450万円と概算します。厚生年金は計算対象外とします)



金融資産合計.59,760,301円
不動産資産.約3,100万円

総資産.約9,076万円


おおっ!
大台(1億円)が現実のものとして見えてきたんじゃないか!!

うれしいっス!






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | 自己の資産状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

私の7月25日付の資産額・棚卸結果(前編)

5月20日に昨年末の資産状況について公開しましたが、このたび改めて最新状況を報告したいと思います。

本当は半年経過後の6月末時点の資産を棚卸したかったのですが、なんせあのギリシャ危機騒動で、それどころじゃなかったですので...


【預貯金】
1.普通預金
みずほ銀行 21,783円
三井住友銀行 2,156円
横浜銀行 747,565円
楽天銀行 140,654円
イオン銀行 48,214円
SBIネット銀行 328,110円
ゆうちょ銀行 29,513円

2.定期預金等
オリックス銀行 100万円
ソニー銀行 7,332,987円
新生銀行 1,682,567万円
イオン銀行 100万円

3.その他
ゆうちょ銀行 50万円(定額貯金)
横浜銀行 720,584円(積立貯金)
SBIネット銀行 1,671,897円(証券口座)

小計.15,330,193円


【個別株】(時価)
七十七銀行 3,092,000円(4,000株)
山形銀行 537,000円(1,000株)
武蔵野銀行 1,932,000円(400株)
ソフトブレーン 151,200円(800株)
SBIホールディングス 240,100円(140株)
東天紅 374,000円(2,000株)
オリコ 337,500円(1,500株)
カブドットコム証券 178,800円(200株)
日本テレビ 228,400円(10株)
日立製作所 754,900円(1,000株)
オーエムツーネットワーク 139,500円(100株)
きもと 57,800円(200株)
西松建設 448,000円(1,000株)
ニチユ三菱フォークリフト 55,700円(100株)
ペッパーフードサービス 415,800円(200株)
白銅 142,500円(100株)
センチュリー21ジャパン 248,000円(200株)
夢真ホールディングス 250,500円(300株)
日本農薬 228,000円(200株)
ジャパンインベストメントアドバイザー 173,900円(100株)

小計.9,985,600円


【MRF等、証券会社への預り金】
フィディリティ証券 310,086円(MRF)
楽天証券 54,346円(MRF)
証券ジャパン 220,026円(預り金)

【FX証拠金】
セントラル短資 909,888円
楽天証券 503,385円

小計.1,997,731円


【投資信託・ETF】(一括購入ぶん)
インベスコ豪州債券ファンド 528,700円(SBI証券)
ハッピークローバー 422,300円(SBI証券)
ブラジルボンドオープン 365,760円(SBI証券)
ワールドリートオープン 461,400円(SBI証券)
大和高格付カナダドル債券 617,800円(SBI証券)
資源国ソブリンファンド 2,283,856円(イオン銀行)
好配当日本株ファンド 967,120円(証券ジャパン)
プライムコレクション 1,332,340円(楽天証券)
DIAM世界リート 2,495,522円(ゆうちょ銀行)
ダイワ・Jリートオープン 808,871円(フィディリティ証券)
アジアオセアニア好配当成長株オープン 1,650,336円(フィディリティ証券)
スイス・グローバル・リーダー・ファンド 1,577,109円(フィディリティ証券)
パンパシフィック債券オープン 884,985円(フィディリティ証券)
資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コース 560,234円(フィディリティ証券)
新生UTIインドファンド 1,585,284円(新生銀行)
iシェアーズ新興国債券ETF  83,500円(SBI証券)
グローバルトップ 1,369,671円(ゆうちょ銀行)
eMAXISバランス(8資産均等)ファンド 518,982円(SBI証券)
フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド 680,869円(フィディリティ証券)
フィデリティ・USリート・ファンドB 674,280円(フィディリティ証券)

小計.19,868,919円


長くなったので、続きは明日...





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(4) | 自己の資産状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村