2016年03月25日

甘酒健康法...

少し前のことになるのですが、3月15日にテレビで林修先生の番組『林修の今でしょ!講座』を見ていましたところ、とても耳寄りな情報がありました。

それは、”甘酒”の健康への効果についてです...

甘酒というと古い時代の飲み物という印象ですが、そうではなく、最新の医学でも高く評価されているのだそう。

なんと、「飲む点滴」と呼ばれているようです...

また、海外では、「ジャパニーズ・ヨーグルト」と呼ばれているとか...

吸収されやすそうな糖分が入ってるのはシロウトでもわかりますが、それだけではなく、ビタミンB群やアミノ酸もたくさん含んでいるのだそう...

美容にもいいそうですね...

それから甘酒には、ノン・アルコールのものとアルコールが含まれているものと2種類あるそうですね。

正確に言うと、前者は米麹を発酵させて作り、後者は酒粕から作るとのこと。

そして、アルコールが含まれているほうは、酒粕の成分が睡眠薬代わりに非常に有効だそうです。
寝る1時間前に飲むと、快眠できるらしいです。

しかも、これだけの効力があるのに普通のお酒ほど高くないんですねぇ...


以上のようにコスパが良い食品なので、いつか買おうと心に留めていたんです...

すると、伊豆大島へ旅行に行った際、現地のスーパーに入ると、あるじゃありませんか!

amazake.jpg

荷物になるので、本土に帰ったら買おうと決意を固め(大げさ(笑))、帰京後の翌日(3/18)に、さっそく買いに行きました...

このブログでも何回か登場した多慶屋さんで、同じものを見つけて、即買いです。

買ったのは「酒蔵のあまざけ」といって、以下の商品...
↓↓↓
http://www.bungomeijyo.co.jp/products/goods.html

¥540円なり...

安いです...

それに、さっそく飲んでみると、とてもおいしいです...

でもよく見てみるとノン・アルコールだったんだよなぁ...

次はアルコール入りのものにしよう。
ちょっと物足りないや...

なお、腸や皮ふ等にいいのは、米麹から作るノン・アルコールのほうです。

約1週間飲んでますが、心なしか体調は良いです...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

かつやのキャンペーン実施中

3月24日まで、トンカツのチェーン店かつやで、ヒレカツ定食とロースカツ定食とが¥150円引きです。

昨日のお昼に行ってきました...

でも迷ったのは、ロースカツとヒレカツのどっちを選ぶか...

コスパ、特にこの場合、マイナスのパフォーマンスを避けようと思っていました。

”マイナスのパフォーマンス”というのは、脂肪分のことです。

10年ほど前に一度、会社の健康診断で血液検査の結果、コレステロール値が異常値を示していたこともあり、健康上、脂肪分の少ないほうを選ぼうかなと...

しかし事前にネットで調べたところ、ヘルシーさでは甲乙つけがたいようで...

元々の脂肪分はロースの方が多く、ヒレ肉の方が少ない...

でも揚げると、ヒレ肉は油分をたくさん吸収してしまい、結果的にはほぼ同じ脂肪分を含むことになるみたいです...

ただ一つ食べ方にコツがあって、最初にキャベツをある程度食べておくと、その食物繊維の効果でからだへの油分の吸収を抑えるのだとか...

というわけで、ヒレカツ定食を注文し、刻みキャベツのほうを先に食してからヒレカツを食べました。

しかも食べた時刻は、もっとも太りにくい時間帯と言われる午後3時台にしました...
(どんな面倒くさい食べ方や...(笑))

まあともあれ、キャンペーン中にもう1回食べに行こうかな...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

マイナンバーカードを受領する

昨日、区役所へ行って、マイナンバーカードを受け取ってきました。

”マイナンバーに関するご案内”が郵便で届いたのが3/1の午後のことでした。

さっそく封を開けて中を見ると、「受け取るには事前の予約が必要です」とありました。
ご丁寧にもIDとログインパスワードまで入っていましたね。

すぐにネットから予約しようとしてログインをすると、すでに3/3の15:30が最速の空き時間帯になってるじゃありませんか...

みんな早いなぁ...

それとも、役所の窓口のキャパシティ(処理能力)が小さいから処理枠を少なめに設定しているのかな...

おそらく両方が原因でしょうけど、さっそくその「15:30の枠」を押さえました。

避けられない用事はさっさと済ませるのが私のモット―です...

投資や消費の絶好のチャンスにいつ出くわすかわからないので、
できるだけいつでも身を軽くして行動を取りやすくしておくのが賢い投資家だと思っているものですから...


さて、行ってみた様子のレポートです...

区役所に着いたのが15:10すぎ。

案内の人に「15:30の予約ですけれど...」と伝えたところ、さっそく処理いただけることになりました。

予約時間は目安にしかすぎないようですね。

処理は、前準備をする場所と実際の発行デスクとの、2ヶ所に分かれて処理するようになっていました。

が、ヘタクソ、というかぎこちないですね、職員が...
営業職だった私の目から見ると、不慣れな営業初心者みたいな感じ...

最初の人に「しばらくお待ちください」と言われ、椅子に座って待っていると、しばらくして別の人が来て「どうされましたか?」などと言われたり、発行デスクの説明の女性は、早口でいながら同じことを2度,3度繰り返したり...

普段窓口対応をしていない事務の人が、臨時にやらされているような印象でした...

役所にとっては最近になって降って湧いたような話しでしょうし、公務員削減の流れの中で新人採用などもままならない状況でしょうから、既存人員の中から比較的手のすいている人を急遽動員したのかな...

まあでも、15分ほどで全部の処理が終わって、長く拘束されるということは無かったので良かったです。

今可能なサービスは、コンビニでの住民票の発行だとか...
(可能時間は、朝6時半〜夜11時まで)

サラリーマン時代だったら重宝したけどなぁ...

今は日中でも役所に行って住民票を取ってこれるので、あまりメリットないなぁ...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村