2019年11月10日

新しい黒糖焼酎を試してみると上々だった

このブログで何度か書いている黒糖焼酎の記事ですが、久々に新しい黒糖焼酎を試してみましたので報告しておきます。

その名は「佐那」といいます。

sana1.jpg

sana2.jpg


買ったお店は、御徒町駅すぐのところにある上野松坂屋さんの地下1階に入っている酒屋さんです。

値段は、詳しい価格は忘れましたが、2千円台の後半の金額がしました。

通常、黒糖焼酎は千円前後〜¥1,500くらいの間の価格帯なので、ちょっとお高め。

しかし、今はもう停止していますが私はかつて「大丸松坂屋友の会」の会員になっていて(→過去記事を参照)、その未使用の残高がまだかなり残っており、使わないと宝の持ち腐れになってしまうので”使い切ることに向けて”という意味でも使いました。

お味はとてもいいです!

ブランデーのような”質”(クオリティー)って感じがします。

口に含むとほんのり甘くって、喉の奥から鼻の奥にふわっといい匂いが立ち上ってきて、のどごしもとてもいい...

さすがは高いだけあるなぁ、と思いました。

また、今は斜陽産業とか言われていますが、”百貨店の品ぞろえ”というものにあらためて感じ入りました。

いいものを見つけて揃えてくれているというのが百貨店の強みのひとつですからね。

とても良いものと出会わせてくれて感謝、感謝、感謝です。

おススメです!!






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

東銀座の屋台から発展してきた中華料理店

昨日のランチは、東銀座にある『萬福』さんに行ってきました。

man_1.jpg

ここは大正時代は屋台だったらしく、メニューのラーメンのところに「大正時代の昔から変わらぬ屋台の味」と書き添えてありました。

man_1b.jpg

初訪問だったので、この昔ながらの中華そばを食することにします。

入店したのは14時台の後半で店内はすいてました。また、店内の雰囲気は中華料理店にしては油っぽさも安っぽさもなく、綺麗で、テーブルや椅子は木目調で重厚感もありました。

大盛り¥820円をお店のお姉さんに頼みます。すると、ものの2分くらいでさっと出てきました。

man_2.jpg

麺は半透明で細めのちじれ麺、柔らかすぎず固すぎず。

つゆはしょうゆ味の典型的なタイプで、何の変哲もない普通のものでした。

大正というより昭和中期という感じがしたかな。

また、お腹がすいていたこともあって、お味も量も少し物足りませんでした。

わかりやすく言うと、昼食用にはならない間食用という感じのラーメンでした。

食べ終わったあとはラーメンじゃなくチャーハンだったら良かったかなと思いました。







萬福ラーメン / 東銀座駅銀座一丁目駅新富町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

量的に少し物足りなかったかな...

昨日のランチは『浅草グリルハンバーグ』さんへ初訪問でした。

店構えは見ての通りオシャレで綺麗。

humberg_1.jpg

そして、お店の前に出ているメニューです。全ランチメニューにミニサラダとドリンクが付いているということで期待が高まりました。

humberg_2.jpg

入店したのは14時を回っていました。が、店の人に聞くとまだランチメニューはありました。

オーソドックスに「手ごねハンバーグ(税別¥900)」をオーダーしました。

すぐにミニサラダが供され、さらに待つこと約5分でメインディッシュとライスが来ました。

humberg_3.jpg

でも見ての通り、ちょっと小さかったかなハンバーグが...

どうやら、サイズアップを注文しないと満足いく食後感は得られなさそうです。

食後のコーヒーです。

humberg_4.jpg

こちらはなかなかのお味でした。

量より質で勝負する感じなんですかね。

お腹のすいている方や男性の方は、サイズアップを検討だと思います。







浅草グリルバーグハンバーグ / 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)

昼総合点★★★☆☆ 3.2







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村