2019年05月08日

NHK『うたコン』(5月7日放送分)を観覧しました

昨日の夜、生放送されたNHK歌番組『うたコン』を、NHKホールまで観覧に行ってきました。

令和になって初めての放送回でした。なお、4月から開演が19時57分からになっています。

utakon_1.jpg

19時35分とかなりぎりぎりにすべり込み、当選ハガキを座席券に引き換えると、3階席の後ろのほうでした。

まあ、しゃーないか...

utakon_2.jpg

登場したアーティストも、氷川きよしさん、福田こうへいさん、大月みやこさんといった演歌勢が主力でした。

若手向けにはスキマスイッチさん、平野綾さん、chayさんくらいですかね。

あまりテンションは上がりませんでしたが、まあ無料観覧なので文句はいえないところ。

久々のNHKホールということもあって、音楽を楽しむひとときを過ごさせてもらったという感じでしょうか。

私は音楽好きですし、坂道シリーズのライブに行って彼女らのパフォーマンスの評価をするに際しても耳の訓練は必要ですから、その点からも意義はありました。

なお、声援がいちばん大きかったのは氷川きよしさんでした。明らかに他のアーティストさんとは違ってましたね。

会場には年配の女性が多かったですが、彼女らの好みを反映していたように思います。









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

法律漫画『カバチタレ3』最新巻を読みました

『カバチタレ3』の最新巻(第23巻)を読みました。

単行本1巻でひとつの物語が終わる形式の法律漫画です。元は週刊『モーニング』連載となっております。

カバチ!!!-カバチタレ!3-(23) (モーニング KC)
カバチ!!!-カバチタレ!3-(23) (モーニング KC)

今回のテーマは、休みの日に上司に連れだされ、接待と船の運転をさせられたサラリーマンの物語です。

ついうっかりミスで暗礁に乗り上げ、接待先の社長さんのレジャーボートを破損させる海難事故を起こしてしまう彼。

500万円の修理費を自腹で払えと言われます...

争点は業務か業務外かですが、どういう諸条件が揃えば業務になるかという点を学ばせてくれました。

並行して、彼の子供らが拾ってきたアライグマ(特定外来生物)が法律違反で飼い続けられないことになり、その解決物語もあわせて進んでゆきます。

この2つの難題の解決に至るまでの悪戦苦闘ぶりが語られています。

著者は、単なる法律のウンチクだけでなく、血の通った人間のための法的解決をあたたかく描いておりました。

今回も面白かったです。










posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

欅坂46の握手会に横浜まで行ってきました

都営地下鉄ワンデーパス(¥500円)+みなとみらいチケット(¥860円)=答えは?

答えは、今日の記事のタイトルの通り、パシフィコ横浜で開催されたアイドルの握手会への往復の交通費です。

まあ、途中で図書館に借りていた本を返却するために寄らなければならないこともあってこうしたのですが、休みの日の横浜みなとみらい地区へは、乗り放題きっぷを組み合わせて使ったほうが便利で安く済む、ということになります。

それに、気が変わって中華街や赤レンガ倉庫へ足をのばしたりする場合も便利です。

まさにそうなりまして、仲間と握手会場で落ち合って歓談したあと、赤レンガ倉庫界隈に遊びにいきました。

pasifico_2.jpg

アイドルに会いに行くというよりも、最近は、仲間と落ち合っておしゃべりしたり、イベントが終わった後に飲みに行くとかにこの機会を利用する感じです。

いつもは幕張メッセでイベントがあることが多いので、今回は、久々の横浜への楽しい行楽となった日でした。


イベント自体は、例によって、握手会場には若者がわんさかいました。

pasifico_1.jpg

これまでもこのブログで書いておりますが、少子高齢化といわれるのがウソかと思うほどに、この”欅坂46”というアイドルグループには若者ファンが多いですね。

ほんと、行って、同じ場にいるだけで元気をもらえます。

横浜というハイカラが伝統の場所に多くの若者、そして、みなとみらい〜赤レンガ倉庫界隈の活気と熱気を肌で感じ、日本経済の先行きもなかなかのものじゃないかとも思いました。







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村