2019年06月17日

先週(6/10〜6/15)の売買状況

先週の売買状況を報告したいと思います。


売却銘柄:

ヒノキヤグループ(1413)
購入日:2019年5月13日
売却日:2019年6月10日
購入および売却株数:200株
購入単価:2,086円
売却単価:2,231円
譲渡益税:5,734円
純利益:+22,706円


購入銘柄:

ウェルネット(2428)
購入日:2019年6月12日
購入単価:1,012円
購入株数:200株
総保有株数:600株
購入平均単価:1,208円

ホンダ(7267)
購入日:2019年6月12日
購入単価:2,796円
購入株数:200株

JT(2914)
購入日:2019年6月14日
購入単価:2,498.5円
購入株数:200株


先週の株式市場はさえない展開でしたが、しっかりと利益確定をするとともに、6月配当銘柄で底値の固そうなものを買い付けました。

ウェルネットはナンピン買い,ホンダとJTは高配当優良銘柄だと判断しました。

外部環境にさしたる変化がないまま6月権利銘柄の権利日がやってきそうですが、それは基本的に”吉”と見ています。

しっかり配当取りをしつつ7月〜8月にかけて上がったところで売り逃げれればいいなぁ...







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

赤坂の優雅な雰囲気のイタリアンレストラン

おとといのランチですが赤坂で優雅にいただきました。

赤坂Bizタワーの1階にある『grigio la tavola』さんです。

akasaka_1.jpg

akasaka_1b.jpg

写真を御覧の通り、とてもオシャレで優雅な雰囲気さえただようレストランです。さすがは赤坂といったところでしょうか。

お店の前に出ていたメニュー看板です。

akasaka_2.jpg


入店したのは13時少し前で、お高いからか客の入りは半分くらいで席は空いていました。すぐに1人席を作ってくれ、そこに案内されました。

ランチコース(税込み¥1,780円)にコーヒー(税込み¥100円)を付けて注文をしました。

最初に出てきたサラダとフォッカッチャです。

akasaka_3.jpg

続いて出てきたパスタです。

akasaka_4.jpg

メインディッシュの豚肉のプレートです。

akasaka_5.jpg

食後のコーヒー(エスプレッソ)です。

akasaka_6.jpg

パスタがいちばん美味しかったですかね。具は鶏肉とズッキーニで、味つけもしっかりしていました。

メインディッシュの豚肉のプレートはちょっと脂身が多くて、自分の好みには合わなかったかな。ちなみにメインディッシュは日替わりということでした(アンラッキーかな)。

税込みで¥1,880円でしたが、赤坂という立地と内容を考慮すれば相応のお値段というところ。

お会計は、うち千円分を株主優待券で、残りをクレジットカードで支払いました。

akasaka_11.jpg

実質¥880円でして、株主優待のメリットを感じられました。

ご馳走さまでした。








grigio la tavolaイタリアン / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

カブドットコム証券に口座を開設する

カブドットコム証券の口座を新たに開設しました。

理由は、私は前からカブドットコム証券の株を保有(SBI証券にて)していたのですが、多くの方がご存じの通り、公開買い付け(TOB)がビットされまして、その応募の申込先が2ヶ所(カブドットコム証券と大和証券)しかなく、うち1つがカブドットコム証券だからです。

ネットで今後とも取引できるほうが良いと考えたので、大和証券は選択肢から捨て、カブドットコム証券にしました。

なお、今まで保有していたSBI証券からの移管手続きがかなり時間と手間がかかり大変でした。

カブドットコム証券の口座を開設→口座番号などの諸番号等を認識→SBI証券に対して株式の移管手続きを届け出→移管まで、2週間強かかりました。

公開買い付けの応募期限が6月13日までなので、ちょっとあせりましたね...

おととい、無事にTOBに応募できました。

めったにないこととはいえ、ネット証券最大手のSBI証券でそのまま手続きができるようしておいてくれたらなぁ、と思いました。



なお、今回TOBによって投資がしゅーりょーしてしまったカブドットコム証券という銘柄の戦績を記しておきたいと思います。

購入履歴:
2006年1月11日、345,000円×1株(のち株式分割で400株相当に)
2018年10月15日、373円×500株
合計で900株、買い付け総額は532,085円

配当金履歴(税引き後):
2009年:1,170円、2010年:1,800円、2011年:1,440円、2012年:1,440円、2013年:1,438円、2014年:2,869円、2015年:3,666円&1,913円、2016年と2017年:1,913円×各2回、2018年:4,144円&1,913円、2019年:4,144円(予定)
総合計:33,589円

TOB成功時の売却額:
559円×900株=503,100円

総合評価:
予定損失額:ー28,985円
節税予定額:11,594円くらい
トータルリターン:+4,604円(節税予定額除く)、16,198円(節税予定額込み)

2006年の年初に投資して以来、長きにわたりましたが、投資金額を回収したうえ、トータルリターンでは預貯金を上回るリターンをゲットすることができました。

途中、リーマンショックでダダ下がりし、”こりゃもう永遠に塩漬けかな”と思ったこともありましたが、何とかやれやれです。

ありがとうございました。










posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村