2020年06月29日

先週(6/22〜6/26)の売買状況

先週の売買状況を報告したいと思います。

なお、前回の報告は6/8〜6/12の分でしたが、6/15〜6/19の売買はございませんでした。


売却銘柄:

エコス(7520)
購入日:5月1日
購入株数:200株
購入単価:1,910円
売却日:6月24日
売却単価:1,946円
売却株数:100株
譲渡益税:667円
純利益:+2,543円


購入銘柄:

JT(2914)
購入日と購入株数:6月22日×200株,6月26日×200株
購入単価:2,169円×200株,2,099円×200株
総保有株数:600株
買付平均単価:2,499円→2,257円


先週の東京市場は一進一退でしたね。他方、ニューヨーク市場がかなり下げているのが気になります。

通常、ニューヨーク市場の影響は東京市場に波及するものですが、新型コロナウイルスの感染状況が日本が軽微だということで日本の株価は底堅いようです。

もっとも気を抜けない状況ではあると考えていて、短期勝負と高配当取りを中心にしたたかに相場を張っていきたいと思っています。

そんな状況のなか、配当取りを目的にJT株を積み増しました。

JT株は配当利回りが7%前後になっていて、ここはしっかりと配当取りをするとともに将来の益出しを狙っています。

また、このコロナ禍の中、スーパー株狙いで買っていたエコスを手仕舞い売り。まだ100株残っていますが、これも近々処分です。

変化する情勢のなか、うまくネットサーフィンならぬ相場の波をサーフィンしていきたいです。






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

出口治明著『「都市」の世界史』を読んで

出口治明著『「都市」の世界史』を読みました。

世界史上著名な都市の歴史に焦点を当てつつ、同時に世界史を語るというスタンスの内容でした。

グローバル時代の必須教養 「都市」の世界史 - 出口 治明
グローバル時代の必須教養 「都市」の世界史 - 出口 治明

歴史好きの私にとっては既知の情報が多かったですが、新たに学べたこともありました。

以下に引用して紹介したいと思います...

イスラム勢力が仏教寺院を攻撃したのは、偶像崇拝の対象である仏像の存在が理由でしたが、それ以上に、仏教の信者に都市部の富豪やインテリ層が多く、どこの寺院もみな裕福だったからです。大多数の貧しい民衆が信仰していたのは、バラモン教から発展し、民族宗教のようになり始めたヒンドゥー教でした。

仏教がインドで衰えたのは、必ずしも教義が一般大衆に受け入れられなかったからではないんですね。

逆で、勢力を持っていたがゆえに侵略者であるイスラム教徒に狙われ撲滅させらたのだということです。

通説ではない新説、たいへん勉強になりました。


アカデメイアの学者たちは、ギリシャやローマの貴重な文献を持ってサーサーン朝ペルシャに亡命し、ジュンディーシャープールにあった学園に再就職しました。サーサーン朝ペルシャが滅びると、アッバース朝のカリフがバグダードに「バイト・アルヒクマ」(知恵の館)をつくり、ジュンディーシャープールの学問を受け継ぎました。この時代にギリシャやローマの大量の文献がアラビア語に翻訳されたのです。そしてアッバース朝が衰えてくると、ファーティーマ朝のハーキムが、カイロの地に新しい知恵の館「ダール・アル=イルム」を創設したのでした。
「ダール・アル=イルム」がつくられてからイスラム帝国の文化の中心地は、バグダードからカイロへと移ります。

これも、通説でいう「イスラム世界がヨーロッパに先進知識を伝えた」ということが間違っていたということがわかります。

そうではなく、キリスト教徒のローマ皇帝からの迫害を逃れた亡命ヨーロッパ人がイスラム世界に知識を伝え、それが回り回って元のヨーロッパへと戻っていったということのようです。


全般的な感想としては、たいへん読みやすく、教養にもなる、優れた市井の一冊という印象です。

歴史教科書か副読本にしてもよいような感じの内容でした。

おススメの一冊です...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

やよい軒のステーキのキャンペーンに行ってきました

現在、『やよい軒』さんでステーキをお安く食べれるキャンペーンをやっておられます。

カットステーキ定食が通常価格¥1,000円のころがなんと¥790円なり。

yayoi_ueno_1.jpg


期間限定なので急ぎ昨日のランチに行ってまいりました。

訪問したのは東上野店さんで、昼食時をはずして15時台に行きました。初訪問でした。

yayoi_ueno_2.jpg


やよい軒さんは現金しか使えない店舗もありますが、ここは食券機でSuiCa系の電子マネーが使えました。

ただし、通常タイプが食券機になく、ミックスのカットステーキ定食になってしまいました。また、ご飯をもち米にして¥30アップで¥820円となります。

席はソーシャルディスタンス配慮で4人がけテーブルでしたが、目の真ん前に透明のクリア板があり、向かい側と隔離されていました。

食券が回収されてから5分ほどでやって参りました。

yayoi_ueno_4.jpg

やよい軒さんといえばご飯とお新香がお代わりし放題ですが、お新香は壺ですね。

お味のほうはチェーン店のやや上級クラス。それよりも、具や薬味が揃っているところが評価できます。

ちょこっと乗っけられたナポリタンがうれしですし、しかも美味しかったですし、ステーキのタレも大根おろしとソースとの2種類セットされています。海老フライのタルタルソースがけもたまらなかったです。

これは期間内にもう2,3食しないとソンだなと強く思いましたね。

皆さんもぜひ行って食されることをおススメ致します。






やよい軒 東上野店定食・食堂 / 稲荷町駅上野駅京成上野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

安い!下町のとんかつ屋さん...

昨日のランチは、浅草橋駅ガード下にある『いちかつ』さんに行ってきました。

綺麗な外観は最近できたことをうかがわせますが、浅草橋駅は私の自宅の最寄り駅のひとつですが気がつきませんでした。

ichikatsu_1.jpg


昼食時を避けやや遅めの14時過ぎに行くと、なんと店内は満員に近く、最後の一席になんとか座れるほどでした。ビックリでした。人気店のようですね。

”ロースかつ定食”を注文しました。注文後、6〜7分ほどで提供されました。

ichikatsu_2.jpg

ご覧の通りで、これでなんと¥700円という安さです。

揚げたて、ご飯も量が多く、味噌汁にお新香は日本人泣かせですね。

これだと人気になるのはうなづけます。

おススメのお店でございます。






いちかつ 浅草橋店とんかつ / 浅草橋駅馬喰町駅馬喰横山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4






posted by スイス鉄道のように at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

牛蒲焼重とは何ぞや?

昨日のランチは、浅草橋駅すぐの所にある『肉寿司』さんへ...

ネットで”牛蒲焼重”なるものがあるという情報をキャッチしていて、一度食べてみようかなと思ってたんです。

開店時刻の11時半の5分前に行くとまだ「仕込み中」との札があり、開店まで少し待ちました。

開店後、一番乗りで中に招き入れられ、ソーシャルディスタンスを取った一人席に案内されます。

”牛蒲焼重”がメニューに見当たらないので店員さん(若いお姉さん)に聞くと、「少しお待ちください」と言って店長さんらしき人に聞きにいきました。そして戻ってくると、「10分か15分ほどかかりますけどいいですか?」とのこと。

いつの間にか隠れメニューみたいになっている?

ともあれ、10分もかかるかかからないかで出てきました。

usi_1.jpg

ネットで見た写真では四角のまさにお重で出てきている姿を目にしていたのですが、丸いお椀でした。

それでも卵をのけると牛肉が存在するのが見受けられました。

usi_2.jpg

山椒の小瓶が渡され、それをかけていただきます...

お味のほうは卵の甘さと牛肉を甘辛く煮た甘さとがダブルでハーモニーを奏でていてとても美味!

お値段がちょっと張りますけど(¥1,000円(税込み))、これはどこにもない一品だわ。

一度食しておくべきB級グルメだと思いました。






浅草橋 酒肴 肉寿司寿司 / 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村