2018年10月16日

英国労働者階級の実態と本音を書いた秀作...

ブレイディみかこさんという方が書いた『労働者階級の反乱』を読みました。

著者はイギリス人と結婚した日本人の保育士さんです。

労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱 (光文社新書)
労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱 (光文社新書)

副題に「EU離脱」とあるように、メインのテーマはブリグジットを巡る背景に労働者階級の本音が隠されているということなのですが、そこに至る経緯や歴史も掘り下げているところが一流の歴史学者ないし社会学者並みに秀逸です。

夫とご近所さんが労働者階級ということもあり、彼らにインタビューし、その内容をありのままに載せているのもタメになる情報でした。

以下にいくつか引用してみたいと思います...

「この国の労働者の待遇をどんどん悪くしているのは、労働運動にも加わらず、雇用主とも闘わず、反抗もせずにおとなしく低賃金で働く移民だよ」


「配達業のドライバーなんて、ポーランド人ばっかりだよ、もう何年も前から。俺の職場も半分はそうだ。で、あいつら安い時給で長時間働くし、どんな無理難題言われても黙って働く。」


「俺たちの階級は、賭けないと、何も変わらない。労働者階級はみんな賭けをやって、成功した奴は登っていくし、負けた奴は登っていけない。」


「俺はコービンは嫌いだけど、労働党が人気出てるせいで、メイまで大学授業料負担減額とか言い出してるし、良かったんじゃねえのか。結果的にはバランスが取れてきたじゃないか。もう保守党が自分勝手に好きなようにできなくなったから。あのままキャメロンとオズボーンにこの国を任せてたら、えらいことになってただろ。それはみんなわかってたと思う」


こんな感じです...

ブリグジットに至った原因は、保守党が行った緊縮財政なんだそうです。再び引用します...

戦後最大の歳出削減で、国立病院や学校、福祉、公共サービスを縮小し続けていたキャメロンとオズボーン元財相の政治は、労働者階級からは忌み嫌われていた。


2014年までに総額810億ポンド(約12兆円)の歳出削減を目標とし、4年間で25%前後もの予算削減を行なうと発表した。経済学者たちから「危険」という批判も受けながら、数十万人規模での公務員解雇と賃金凍結、公共サービスの縮小、大学授業料の大幅値上げ、福祉削減など、保守党は財政投資の大胆な削減を進めていった。


やはり、日本の民主党政権がやった公共投資削減などの緊縮財政は間違っていたと思いました。

安倍政権による経済活性化重視のアベノミクスが正解なんでしょうね。








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

先週(10/9〜10/12)の売買状況

先週の売買状況を報告したいと思います。


売却銘柄:

日経平均ベア2倍(1157)
購入日:9月21日
購入単価:2,547円
購入口数:30口
売却日:10月11日
売却単価:2,743円
売却株数:30口(全部)
譲渡益税:1,150円
純利益 :+4,536円


購入銘柄:

キャノン(7751)
購入日:10月10日×100株,10月11日×200株
購入単価:3,552円×100株,3,459円×200株
購入株数:300株
買付平均単価:3,493円

黒崎播磨(5352)
購入日:10月11日
購入単価:8,040円
購入株数:100株

JT(2914)
購入日:10月11日
購入単価:2,902円
購入株数:200株

日経レバETF(1570)
購入日:10月12日
購入単価:20,450円
購入口数:10口

JR東日本(9020)
購入日:10月12日
購入単価:9,798円
購入株数:100株


先週の東京株式市場は、11日の木曜日に一時は約1,000円近く暴落してしまいましたね。

私はその日、絶好の買い場だと判断し、買いに入りました。

その前の日にもキャノンを買ってたんですけど、さらに押し目買いです。

さらに、暴落した次の日の金曜日にも物色して少し買い増しました。

手数料込みで、合計で¥361万8,313円となりました。

わずか3日で360万の買い物をするなんて実生活ではなかなかないこと。

だから気持ちいいです!

購入した銘柄選びのポイントは、高配当,優良銘柄,ある程度の規模があること,競争力があること,などです。

あとは、じっくり腰を落ち着けて、中長期で見て、売り場をまた探るのみです。

一方、日経平均が下がると逆に上昇する「日経平均ベア2倍ETF(1157)」については利益確定させました。

こちらについては、下がっても儲けが出るなんて素晴らしいです。

全般的に見れば、先週は、とりあえずはまずまずの出来だったなと思っております。







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

神楽坂のクリームパン...

昨日、朝から神楽坂に行ってきました。お目当ては有名なパン屋さんのクリームパンです...

お店の名前は『亀井堂』さんといいます...

kane_1.jpg

神楽坂のメインストリートから少し引っ込んだ閑静な場所にあって、なかなかいい雰囲気です。

昔ながらのパン屋さんの面影を残しつつ、手づくりの良さと繁盛していることの活気を感じました。

店内の陳列の様子です。

kane_2.jpg

クリームパン以外にもいろいろありましたが、初志貫徹でクリームパンを3つ買いました。

kane_3.jpg

1ヶ¥220円(税抜き)と結構お値段はしましたが、持ち帰って食べるとやはりひと味違ってました。

そこらへんで売ってるクリームパンではなく、1ヶ1ヶ丁寧に作り込んでいる感がしました。

クリームもあまり甘すぎず、後でしつこく残らないですね。

リピートしたいなと思わせてくれる一品でした。







亀井堂パン / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村