2019年04月12日

町田にあるいかにものカレー屋さん

3日前(4月9日)のことなのですが、国立極地研究所に行った帰りに町田まで行き、その世界(カレー通のあいだ)では有名なカレー屋さんに行ってきました。

お店は平日にもかかわらず、そしてお昼休みどきをはずしているにもかかわらず、行列ができていました。

asano_0.jpg

お店の名前は『アサノ』さんと言います。

asano_1.jpg


お店の前に出ているメニューです...

asano_2.jpg


メニューの右手に掲示されている説明書きです...

asano_2b.jpg


路地の奥にあり、わかりにくい立地にもかかわらず超人気のこのお店、やはりタダモノではないようです。

初訪問でしたが、そう感じました。

待つこと10分強で入店することができ、カウンター席に着くとカツカレー(¥1,450円)を注文です。

7〜8分ほどで提供されました。

asano_3.jpg

ブランド豚(神奈川では有名な高座豚)を使った揚げたてのトンカツにカレーという組み合わせ。

カツも美味いし、カレーのお味も普通のとはひと味違いますね。

ただ、お店の効能書き相応にとびきり美味いかというとどうかなぁ〜...

まあ、前から行きたかったお店に行くことができ、そしてそこそこ堪能できたので不満はないです。

ご馳走さまでした。









リッチなカレーの店 アサノカレー(その他) / 町田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

地下鉄三田駅前のそば屋さん

おとといの朝食ですが、三田図書館に本を返却しなければならず、朝、行ったのですが、その帰りにそば屋さんに寄って食べてきました。

お店の名前は、『一心たすけ』さんです。

tasuke_1.jpg

訪問したのは朝の9時過ぎでした。通常の出勤時刻を過ぎているからか、店内は空いており、私が入ったときには他に1人のお客さんがいらっしゃるだけでした。

店の入り口を入ったすぐの右手に食券機があって、そこで券を買って注文口に出す方式でした。

私は、店名の名がついた「たすけそば(¥520円)」にしました。

注文を出してから2分ほどで提供されました。

tasuke_2.jpg

オーソドックスでありながら、具は高価なものを除いて全部載せという感じ。

そばについては、私はそば好きなので通常レベル以上であれば特に文句はないのですが、その平均レベル以上のものでした。

¥520円は最安価格帯のお店と比べれば高いかもしれないが、普通に考えればこの具でなら納得のお値段でしょう。

混む時間帯をうまく避けれてゆったりと食せたし、満足できました。

どうもご馳走さまでした。









蕎麦一心たすけそば(蕎麦) / 三田駅田町駅芝公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3










posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

国立極地研究所(無料)に行ってきました

昨日、立川にある国立極地研究所の見学に行ってきました。

この施設はその名の通り国立の博物館なのですが、なんと入場無料なんです。

まず、JRで立川駅まで行きました。駅を降りるとゆるキャラが迎えてくれました。

kyokuchi_0.jpg

駅から徒歩で約15分ほど歩くと、大通りから入る入り口の場所に案内板があります。

kyokuchi_1.jpg

ここから散歩道(プロムナード)を3分ほどあるくと、目新しい建物がありそこが国立極地研究所でした。

内部は撮影可能でした(ただしオーロラビジョンは除く)。

入ったすぐのところにある床に地図のあるスペースです。

kyokuchi_2.jpg

中に入ったところからの内部の空間の全体像です。

kyokuchi_4.jpg

南極の氷です。実際に手で触れるようになっておりました。

kyokuchi_3.jpg

平日ということで、子供や若者、家族連れはおらず、高齢者が数人いるばかりでした。

なお、展示はいろいろと興味深いものばかりで楽しめました。

入場は無料ですし、隠れた穴場のスポットだといえます。









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村