2020年03月07日

米田彰男著『寅さんとイエス』を読んで

米田彰男著『寅さんとイエス』を読みました。

映画「男はつらいよ」シリーズの主人公であるフーテンの寅さんとイエス・キリストの共通点を取り上げつつ神学的に掘り下げてゆくという、レアーな評論です。

作者はカトリックの神父であり、内容的には伝統的な正統神学やキリスト教の教義をふまえた確かなもの。

寅さんとイエス (筑摩選書) - 米田 彰男
寅さんとイエス (筑摩選書) - 米田 彰男

それでいて堅苦しくなく、楽しく読める一冊になっています。

イエスと寅さんの共通点は、既存の社会やそのルールにとらわれず、人間性をふまえた生き方と他人への接し方を徹底したことであると作者は主張します。

以下、引用します。

寅とイエスの両者に共通する逸脱は、他者を生かすための他者への思いやりであり、表層の嘘を暴き真相を露にする、いわば道化の姿である。


フーテン性の第一の意味の奥深さは、言葉を変えれば深い孤独に裏打ちされた優しさである。


実はフーテンの寅と同様、フーテンのイエスであることが、聖書の中から垣間見られる。即ち、フーテンの二つの基本要素―(一)常識をはみ出した者、(二)故郷を捨てた者としてのフーテン性が、なんとイエスについても指摘できるということだ。


『男はつらいよ』のラストシーンが常に日本晴れで終わるように、また大貫隆がある時期からのイエスの心境を、ビッグバンの文脈で使う表現で「宇宙の晴れ上がり」と呼ぶように、イエスの平常心は常に「日本晴れ」であり「宇宙の晴れ上がり」の状態であり、澄み渡る心の清さは快活さとなってまわりを照らし明るくしたに違いない。


二人とも、どのような場面であれ、”人間らしさ”、いや”人間臭さ”を決して失わず、他人への優しさを軸に権力者や体制擁護派の偽善や嘘を喝破します。

そして、他人の必要にいつでも応えるために、定職を持たずに”暇”を作っておく...

事が終わったあとは、水戸黄門にも通ずるような日本晴れの明るさが周りを照らす...

人が人生を生きるうえで、まさに世の光であり救世主である...

また、二人の生き様の似姿を指摘することを中心にしながらも、キリスト教神学の核心部分や歴史をも説いてくれています。

キリスト教徒なら必読、でなくとも人間学を学ぶことのできる良書だと思いました。

おススメの一冊です。





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

浅草の街角にあるハンバーガー屋さん

昨日のランチは、『木道天国』さんに行きました。

浅草のメインストリートから少し引っ込んだところにある街角のハンバーガーショップです。

kidou_1.jpg


お店の前に出ていたメニューです。

kidou_.jpg


入店したのは12時半頃でしたが、お昼どきというのに私が最初の客のようでした。

初訪問でしたので、オーソドックスに”ハンバーガーセット(¥900)”を注文しました。

6〜7分ほどして出てきました(右にあるのは単なるお水です)。

kidou_3.jpg

ハンバーガーのパティは厚めで食べ応えがありました。

フレンチフライポテトはカラッと硬めに揚げてあり、カットは細めで、チェーン店のものとは違って野性味がありました。

¥900円というお値段は、チェーン店よりはやや高めとはいうものの、手が込んでいることと、ポテトにピクルスが添えてあるからまあまあかな。

客は食べ終わるまで私ひとりでした。お会計は現金のみ。

リピートするほどではないかと思いますが、手作りのハンバーガーを味わいたいなら、というお店でしょうか。






木道天国ハンバーガー / 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)

昼総合点★★★☆☆ 3.3






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

高級感のある移転直後の居酒屋でランチ

おとといのランチですが、新御徒町駅近くの『かねしょう』さんという居酒屋さんに行きました。

しばらく前にお店の前を通ったとき、新しく開店した様子だったので行こうと思っていたものです。ただし、ネットで調べてみたら、以前はJR御徒町駅近くにあったのが移転してきたとのことで、新規開店というわけではなかったようです。

kane_1.jpg


お店の前に出ていたランチメニューです。

kane_2.jpg


入店したのは開店時刻の11:30を少し回った11:35頃。しかし、もうすでに2人の個人客さんがいらっしゃっていました。

内部は新しく出来たばかりなのでとても綺麗でした。

”さしみ定食(¥700円)”を注文します。3分ほどですぐやって来ました。

kane_3.jpg

ボリューム的には豊富ではありません。サラダも申し訳程度ですし、小鉢なんかもありません。ホントに刺身のみプラス最低限のもの、という感じですね。刺身の質に期待というところでしょうか...

実際、お口に入れてみると、魚は新鮮で質の高いものであることはわかりました。

700円というお値段は安いほうですし、値段からはこのラインナップで仕方がないともいえますね。

次は天ぷらかお得だという日替わりランチを試してみたいと思いました。







魚旬 かねしょう魚介・海鮮料理 / 仲御徒町駅新御徒町駅御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

令和元年分の確定申告に行ってきました

おとといのことですが、確定申告に行ってきました。

朝から雨がぱらついていたようなお天気だったので、人出が少なくて空いているだろうと思ったところ、例年よりは待ち時間も少なかったし人もいませんでした。

昨年約2時間半かかったところが(→参考記事:2019年2月19日記事)、今年は小1時間で済みました。

ただ、いつもは申告開始日の2月16日に行っているので、例年と単純に比較はできなさそうですが。


さて、本題に入って、昨年との違いを主に申告内容を報告しておきたいと思います。

今回は配当金が約100万円近くいったので、株式の譲渡益は申告せず(昨年は基礎控除からの控除狙いで申告した)、主収入源は配当所得でした。

また、昨年からエキストラ専門の俳優業を始めたので(→参考記事:2019年7月20日記事)、事業所得を申告しました。ただし、経費のほうが多く、マイナスの申告となりました。

なお、医療費も4万4千円ほどいったのでそれを申告しましたが、総所得の5%に達しなかったので控除になりませんでした(ミスです(笑))。

結果は、約14万8千円の還付を受けることができました(主に配当金の源泉徴収ぶんからの還付ですね)。

昨年は約16万7千円の還付でしたから、少し少ないもののまずまずだと思います。


初めて知り得た情報としては、事業所得の申告においては、
@印鑑が必要なこと
A領収書の提出は特に求められなかったこと
ということでした。

@については、持っていかなかったので、手書きで名前を書いて丸で囲む方式で許されました。

Aについては、白色申告用の帳簿(パソコン印刷で2ページのもの)を見せて、それを専用の用紙に転記するだけでOKでした。

実際に体験して初めてわかるものですね、こういう情報は...

いろいろと勉強になりました。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

先週(2/25〜2/28)の売買状況

先週の売買状況を報告したいと思います。


売却銘柄:

ダブルインバース日経(1360)
購入日:2019年10月15日
購入単価:2,449円
購入口数:30口
売却日:2月28日
売却株数:30口(全部)
売却単価:2,561円
譲渡益税:638円
純利益:+2,529円


購入銘柄:

みずほフィナンシャルグループ(8411)
購入日:2月26日,28日
購入単価と株数:153円×500株,147円×500株
保有総株数:1,500株
購入平均単価:160円→154円

NEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(1570)
購入日:2月28日
購入単価:17,564円
購入口数:10口

MSCIジャパン高配当利回りインデックスファンド(毎月決算型)
購入日と金額:2月25日×70万円,2月28日×130万円


先週の東京市場は新型コロナウイルスとアメリカ市場の影響を受けて大暴落でした。

そんな中、私は、相場が下がったら利益がでるベア型ETFで利益を出しました。

さらにみずほをナンピン買いし、ブル型ETFを購入しました。

また、日本株の高配当銘柄の投資信託を200万円分購入しました。

幸い、昨日の月曜日は東京市場は上向いてくれ、将来に希望が持てる方向性が出たと考えています。

テレビのニュースを見ていると新型コロナウイルスの影響による景気冷え込みが心配ですが、中期で考えつつ、勇気を持って買うべきものは買い、したたかに小さな利益を拾っていく感じで戦っていきたいと考えています。






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村